あいこ「名前詩」あいうえお作文アプリ

Pocket
LINEで送る

名前詩アプリ、無料のネーム入りのポエム、あいうえお作文、作り方例文、無料作成のネーム入りのポエム、あいうえお作文の作り方例文、自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージサンプル集。誕生日の名前詩の作り方のコツ作者は、ことのは家(ことのはや)仙台太郎。マスコミ紹介実績はこちら。




あいこ

あいこさん還暦60歳母親への誕生日プレゼント名前詩

長野県-ミッフィー様からの無料オーダー

かるく元気に一生懸命
歩んだ道のり六十年
つも笑顔で家族を包む
優しい心のお母さん
う福たくさん実らせながら
季節を重ねる母親なり

下の画像は無料のLINE名前詩画像です。LINEの添付送信用サイズで製作した名前詩画像です。無料でご利用になれます。画像を長押しするとダウンロードできます。

あいこ-母-還暦60歳-名前詩

あいこさん米寿88歳祖母へのお祝い名前詩

東京都-ベンツ様からの無料リクエスト

ゆみ続けて88歳
山越え谷越え遠い道
っしょう懸命幸せ咲かせ
季節を重ねた福の人
ころ優しくみんなを見守る
家族思いのおばあちゃん

上の名前詩をアレンジしてみましょう。まず年数からです。年数の部分は便宜変更することができます。例えば73歳の人であれば「73歳」に入れ替えるだけです。簡単です。

そしてもうひとつは呼び名の変更です。名前詩の中に読み込んでいる呼び名を、いつも祖母を呼ぶ時に言っている呼び名に入れ替えるだけです。呼び名を入れ替えると名前詩のイメージがガラリとかわます。そして親近感のある文章になります。

例えば、いつも祖母を呼ぶ時に「ばあちゃん」と呼んでいるとしましょう。では、名前詩の中に「ばあちゃん」を読み込んでみます。「家族思いのばあちゃん」。どうでしょうか。ん?なんか変な感じがしますネ。読みにくくないですか?なぜ読みにくくなったのか?それにはちゃんと理由があります。

「ことのは家」の名前詩は音読系なのです。読んで楽しむ名前詩なのです。詩を読む時の読み調子が整うように創作しているのです。名前詩を読んでいるうちに自然にリズムがつくように作っているのです。誰が読んでもうまく読めるという職人技なのです。

「おばあちゃん」という6文字で調子を整えていますので、この字数を保つ必要があるのです。ではこうしてみましょう。「ばあちゃん」ではなく「素敵なばあちゃん」としてみましょう。どうでしょう。今度は読み調子が整いましたね。「家族思いの素敵なばあちゃん!」




あいこさん80歳母親への誕生日プレゼント名前詩

広島県-クラウドFX様からのご依頼

めの日晴れの日頑張りながら
年月重ねて80年
くつも幾つも幸せ咲かせ
元気に過ごすお母さん
ころ豊かに家族を包む
日本一の母親なり

あいこさん90歳祖母への誕生日ギフト名前詩

埼玉県-金銀マウス様からのリクエスト

いじょう豊かな笑顔の花を
咲かせて続けて90年
つも元気に一生懸命
長寿の道のり歩む人
う福実らせ家族に与えた
優しい心のおばあちゃん



あいこさん女性へのプレゼント

10代の女性から高齢の女性まで用途をご利用になれるよう作詩した名前詩です。どんな用途にも合います。母親、祖母、親戚、上司、部下、同級生、子供、誕生日プレゼント、入学式のお祝い、卒業式の贈り物、成人式ギフト等。使い方はあなたのアイデア次第です。その人を褒めた内容の名前詩ですので、受け取る人は、ほぼ喜ぶと思います。

いこという名の明るい花は
幸せ溢れる福の花
つも季節を彩りながら
輝き続ける愛の花
の世で一番眩しい存在
心優しく美し女性

なたは素敵な幸の花
喜び溢れる福の花
つもこの世を彩りながら
ずっと輝き放つ人
ころ優しく日々麗しい
笑顔の似合う美の女性

あいこさん勤続40年母への定年退職お祝い名前詩

神奈川県-トリバゴとドル箱様からのリクエスト

めの日風の日嵐の日
休まず頑張り40年
っしょう懸命家族のために
働き通したお母さん
う場離れて第二の人生
楽しく過ごす母親なり

あいこちゃん女の子への出産祝い誕生日プレゼント名前詩

富山県-ヒスイとプラチナ様からのリクエスト

い情たくさん注がれながら
優しく元気に伸び育ち
いこと一杯喜び一杯
未来に叶える宝の子
う福色の笑顔を咲かせ
明るく素敵な人になる

上の名前詩を自分流にアレンジしてみましょう。4行目の「未来に叶える宝の子」の「宝の子」の部分に「あいこ」という漢字の名前を入れてみましょう。こんな感じになります。「未来に叶える愛子ちゃん」。そしてこの「愛子」という漢字は、「藍子」でも「相子」でも何でもOKです。自分の子やママ友の子の名前に入れ替えればよいのです。そして更に、作品として文字化する時は色をつけましょう。こんな感じです。「未来に叶える愛子ちゃん」。このように色わけすると、文頭のひらがなの名前と、名前詩の中に読み込んだ漢字の名前でダブルサプライズなギフトになるのです。ママ友からも喜ばれます。

あいこさん勤続35年母親への定年退職の名前詩ギフト

滋賀県-やままママ様からの無料リクエスト

めの日風の日嵐の日
負けずに頑張り35年
っしょう懸命家族のために
働き続けたお母さん
う福色の第二の人生
楽しく過ごす母親なり

あいこ母ちゃんへの誕生日80歳の名前詩-バースデーギフト

栃木県-カーディーラーZ様からの無料オーダー

っぱれ素敵な頼れる存在
愛子という名の80歳
まじゃ珍しドラマのような
肝のすわった強い母
にも孫にもじじばばにも
愛され続ける素敵な母ちゃん

Pocket
LINEで送る