ようじ、よしじ、よしの、よりえ、よりこ「名前であいうえお作文」

Pocket
LINEで送る

名前詩例文無料公開中。当サイト「ことのは家」は、ことのは家が作った名前詩を無料で公開しているサイトです。公開している名前詩の数は圧倒的です。その数は全国一だと思います。ちなみにサイト名のことのは家の読み方ですが「ことのはや」と読みます。ぜひ覚えて下さい。

さっきから名前詩名前詩と言っているこの名前詩とはいったい何でしょうか?簡単に解説しますと、名前詩とは名前から作る詩のことです。ネーム入りポエム、名前で詩、お名前詩、名前を使った詩とも呼ばれています。当サイトはこの名前詩を無料公開しているサイトなのです。

ようじ

ようじ「おじいちゃん」への卒寿90歳の誕生日プレゼントポエム、名前であいうえお作文例文。埼玉県-注文住宅わなな様からの無料オーダー。

ろこび育み実らせながら
めでたく迎えた90歳
んと元気に一生懸命
人生重ねるおじいちゃん
ゅう年100年家族を見守る
日本一の福の人

よしじ

よしじ「お父さん」への米寿88歳のお祝い名前詩ポエム、名前であいうえお作文例文。滋賀県-マルマルサンカクシカクシカク様からの無料オーダー。

わねを吐かずに頑張りながら
道のり歩んで88歳
ゅん夏秋冬家族を見守る
優しさ溢れるお父さん
んせい重ねて喜び広げた
日本一の父親なり

よしの

よしの「おばあちゃん」への喜寿77歳の誕生日プレゼント名前詩ポエム、名前であいうえお作文例文。北海道-すのうとすたっとれすとかえてネ様からの無料オーダー。

ろこび花咲く誕生日
長寿の御祝い77歳
ゅん夏秋冬季節を重ね
素敵に輝くおばあちゃん
どかな笑顔で家族を見守る
日本一の福の人

よりえ

よりえ「おばあちゃん」への卒寿90歳の誕生日プレゼント名前詩ポエム、あいうえお作文名前版無料例文。宮崎県-県内中古住宅格安激安供給中様からの無料オーダー。

うきに元気に一生懸命
歳月重ねて90歳
そうどおりの幸せ咲かせ
長寿の道のり歩む人
がおで優しく家族を包む
日本一のおばあちゃん

よりこ

よりこ「お母さん」への古希70歳の誕生日プレゼント名前詩ポエム、あいうえお作文名前版無料例文。東京都-パンダパンダジャムパンダ様からの無料オーダー。

うきに楽しく一生懸命
輝き続けて70歳
ょう手一杯幸せ広げ
元気に過ごすお母さん
ころ豊かに家族を見守る
日本一の母親なり

上の詩の一部の言葉を入れ替えて名前詩をアレンジしてみます。入れ替える言葉は、年齢の70歳とお母さんという呼び名です。まずは年齢からです。上のポエムでは70歳という年齢を読み込んでいます。70歳を読み込んでいる根拠は、古希だからです。古希とは長寿のお祝いのひとつで、70歳のお祝いです。通常誕生日が長寿のお祝いの日になりますので、古希70歳のお祝いは70歳の誕生日と同じ日になります。

この70歳という年齢を他の年齢に入れ替えます。長寿のお祝いなら、60歳、77歳、80歳、88歳、90歳、99歳という年齢になります。60歳は還暦、77歳は喜寿、80歳は傘寿、88歳は米寿、90歳は卒寿、99歳は白寿です。長寿のお祝いでなければ、単純に現在の年齢を入れることになります。

次に呼び名です。上の例文では「お母さん」というオーソドックスな呼び名を読み込んでいます。お母さんという呼び方は、日本人として、ごく一般な呼び方ですが、普段呼んでいる呼び名を入れることで、ポエムを受け取る人との距離感を縮めたり、親近感を出すことができます。

例えば「お母ちゃん」という呼び名を入れてみます。すると「元気に過ごすお母ちゃん」となりました。どうでしょうか?だいぶ親近感が出たのではないでしょうか?他の呼び名も試してみます。「元気に過ごすおっかさん」「元気に過ごすおふくろさん」距離感が縮まりました。

名前詩のアレンジを覚えると、同時に名前詩の作り方のコツも覚えることができます。あなたもぜひアレンジに挑戦し、名前詩の作り方をマスターしてください。名前詩例文無料公開サイト「ことのは家」




Pocket
LINEで送る