赤ちゃんの名前で「あいうえお作文」ポエムが作れるアプリ

赤ちゃんの名前で「あいうえお作文」メッセージポエムが作れる、楽しいスマホアプリ「赤ちゃんポエム」をご紹介いたします。

赤ちゃんの名前でポエムが作れます

赤ちゃんへのメッセージポエムが簡単に作れる楽しいアンドロイドスマホアプリです。

赤ちゃんの名前を使った「あいうえお作文」がパズル感覚で作れるアプリです。

ご自分の赤ちゃんや知り合いの赤ちゃん、ママ友の赤ちゃん、親戚の赤ちゃん、お孫さんに贈るメッセージとしておすすめです。

赤ちゃんや子供宛の名前入りの贈る言葉が作れます。

名前が頭文字になります

名前はメッセージポエムの頭文字の部分に入ります。

文章の文頭一文字目に名前が入りますので、名前がボヤけることがありません。あくまでも名前が主役です。

赤ちゃんポエムの用途

出産祝いや1歳の誕生記念、誕生日、入園、卒園、入学、卒業等。

赤ちゃんや子供へのお祝いや贈り物に、作ったメッセージを添えて渡しましょう。

メッセージカードに手書きをして渡しても喜ばれます。

名前で作る「あいうえお作文」は言葉遊びの一種ですので、パズルのようにゲームとしてのご利用もおすすめです。

おじいちゃんやおばあちゃん等、お年寄りの脳トレとしてもおすすめです。

インスタグラムへの投稿

作成した赤ちゃんポエムをスクリーンショットとして保存し、文章を画像化しておきます。

インスタグラムのアカウントをお持ちの人ならば、そのまま、スクリーンショット経由で投稿することができます。

投稿するポエムの反応がよく「いいね」を集めることができれば、赤ちゃんポエム作家として、お名前詩作家として、名前の「あいうえお作文」作家としてデビューできるかもしれませんよ!

赤ちゃんポエムの使い方

まずは名前を一文字ずつ選びます。そして次にフレーズを選ぶだけです。

フレーズといっても、単語ベースの短いフレーズを中心に収録していますので、言葉を適当に選ぶだけでも、それなりの文章を作成することができます。

国語力を必要としませんので、国語が苦手なのよ!とか、作文が苦手なのよ!とか、文章を作るのが苦手なのよ!といった人でも簡単に作れてしまいます。

感性が大切です

ポエムを作る時は、自分の感性を信じて作ってください。

難しく考えるとうまく作れませんので、自分の感性を信じることが大切です。

国語のテストではないので、文法とか、文脈とか、言葉の使い方などは、全く気にする必要はありません。

自分で素敵だと思った文章を作りあげればいいのです。

スクリーンショットでの保存

いいポエムができた時は、スクリーンショットで保存することをおすすめします。

保存癖をつけるとよいです。なぜなら、その時に作ったポエムと同じポエムを作れるとは限らないからです。

いい言葉との出会い、いいフレーズとの出会い、それは全て一瞬の奇跡なのかもしれませんから。

二度と巡り会えないポエムになるかもしれませんからね。

人の記憶力はそれほど優れていません。時間の経過とともに、その記憶はどんどん薄れていきます。忘れる前に保存しておきましょう。

赤ちゃんの名前以外にも

女の赤ちゃんの名前、男の赤ちゃんの名前、どちらの名前にも対応しています。

赤ちゃんに限らず、小学生ぐらいの子供まで対応できるフレーズを収録しています。

こんな感じのメッセージポエムが簡単に作れます。

あきみちゃんという女の子の名前のメッセージ例文
「あ」かるい笑顔
「き」ぼうの未来
「み」やびな子

ももかちゃんという女の子の名前のメッセージ例文
「も」っと
「も」っと
「か」がやく子

るきあちゃんという女の子の名前のメッセージ例文
「る」り色に
「き」らめく
「あ」かるい子

まかなちゃん
「ま」ぶしい笑顔
「か」がやく未来
「な」つ色の子

まどかちゃん
「ま」ぶしい笑顔
「ど」んな時も
「か」がやく子

まいこちゃん
「ま」ぶしい笑顔
「い」っぱいの幸せ
「こ」ころの子

ゆうまくん
「ゆ」たかな心
「う」んと元気
「ま」ぶしい子

ゆうとくん
「ゆ」めと希望
「う」んと元気
「と」ことん強い子

みなとくん
「み」ごとな幸せ
「な」つ色の笑顔
「と」ても元気な子

あおいちゃん
「あ」かるく元気
「お」おきな幸せ
「い」だいな子

やよいちゃん
「や」さしい心
「よ」うきな笑顔
「い」っ生懸命な子

たまきちゃん
「た」くさんの幸せ
「ま」ぶしい笑顔
「き」ぼうの子

たまおちゃん
「た」い陽の輝き
「ま」ぶしい笑顔
「お」だやかな子

あつおくん
「あ」かるい笑顔
「つ」よい心
「お」だやかな子

はるとくん
「は」れやか笑顔
「る」り色の輝き
「と」ても元気な子

はなこちゃん
「は」ばたく未来
「な」つ色の笑顔
「こ」の子は素敵

いずれも短めの文章ですので、アプリを使わずとも作れそうですが、どうしても作れないという人はアプリをご利用ください。

使っているうちに、作り方のコツがつかめますよ!

Pocket
LINEで送る