名前詩-クリスマスプレゼント|女性に彼女に子供に友達に嫁に

11月になると日本はクリスマス準備に入ります。テレビや雑誌、ウェブ上もクリスマス一色に染まります。ということで、コトノハヤの名前詩。クリスマスプレゼント、贈り物、ギフト向けの名前詩例文を無料公開しています。女性に、彼女に、子供に、赤ちゃんに、友達に、お嫁さんにもどうぞ。

クリスマスプレゼント用として作る場合は、大きくわけて二つのパターンがあります。ひとつはクリスマスに関するキーワードを読み込んで作る方法と、その逆に、用途を特定せず、クリスマスに関するキーワードを一切読み込まないで作る方法です。

あなたはどちらの方法で作りますか?ちなみに今年2017年のクリスマスイヴは日曜日です。クリスマスは月曜日です。どうぞお忘れなく。

クリスマスプレゼントに名前詩

クリスマスキーワードを入れない名前詩

クリスマスキーワードを入れずに作る名前詩例文です。用途に関するキーワードが入りませんので、クリスマス以外の用途でも使うことができます。誕生日やバレンタイデー、母の日、敬老の日、成人式、入学式、卒業式、感謝の贈り物等。万能の名前詩です。

関連キーワードは盛り込まず褒めた内容で作りますので、クリスマスに限らず誕生日にも利用できます。財布をプレゼントする時と同じ感じですね。財布はどんなギフト用途にも使うことができます。それと同じです。

さちこ

まずはサチコさんという名前で作った名前詩です。ふたつ掲載していますが、どちらもクリスマスキーワードを盛り込まないパターンの名前詩ですので、クリスマス以外のギフト用途でも使うことができます。

母親サチコさんへのクリスマスプレゼント名前詩例文

シンプルに作った名前詩です。サチコさんという母親向けの詩です。「さちこ」「母親」「譽める」という3つのお題をもとに作りました。岩手県-マロヤカン様からのフリーオーダーです。

ちこという名の素敵な人は
輝き続ける愛の人
から一杯幸せ咲かせ
静かに佇む美の女性
の世で一番綺麗な心の
優しい母親サチコさん

サチコさんという女性へのプレゼント

若い女性から年配の女性までご利用になれます。年齢や相手を特定せずに女性なら誰にでも合うように言葉を選んで創作したパターンの名前詩です。さちこさんを褒めた内容です。

ちこという名の素敵な花は
輝き続ける愛の花
から一杯幸せ広げ
静かに佇む美の女性
の世で一番綺麗な存在
優しい心のサチコさん

きびこ

キビコさん名前のポエムです。母親向けの名前詩です。サチコさん同様、クリスマスキーワードは盛り込まないパターンの詩です。母親へのギフト用途全般向けのネーム入りポエムです。

母親キビコさんへの名前詩

ひとつめの詩は比較的若い年齢のお母さん向けです。かなり大げさに褒めた文章になっていますので、その分パロディー色も強くなっています。ふたつめの詩は60歳という「年齢」と「お母ちゃん」という呼び名を読み込んでいます。ひとつめの文章と比べると、だいぶ雰囲気が違うことが感じとれますね。どちらも同じ名前の詩なのですが、表現の仕方や使う言葉によって、これだけの差がでるのです。

び子という名の素敵な人は
輝き続ける愛の人
っくりするほど幸せ咲かせ
静かに佇む美の女性
の世で一番綺麗な心の
優しい母親キビコさん

らきら輝く笑顔の花を
咲かせ続けて60歳
じんで優しく素敵な存在
キビコという名のお母ちゃん
う福色に染められながら
季節を重ねる母親なり

クリスマスキーワード入り

クリスマスキーワードとは、クリスマス関連の言葉です。クリスマスを連想する言葉のことですが、次のようなものがあります。まずは、そのままズバリのキーワード「クリスマス」、他には、12月24日、12月25日、ミサ、ツリー、もみの木、聖夜、聖なる、きよしこの夜、キャンドル、夜空、イヴ、星、輝き、イルミネーション、詩の中に入れるだけでクリスマスを表現できるものが該当します。

モユミさんへのクリスマス名前詩

みの木いっぱい煌めくイルミ
それより素敵なその瞳
れるキャンドルライトの炎
美しあなたを飾るイヴ
さの歌声夜空に響く
今日は素敵なクリスマス

ゆみは素敵な幸の華
眩しく輝く福の華
めと喜び大きく広げ
幸せ色に染まる華
とれる程の美し姿
優しき心麗し女性

カツヨさんへのクリスマス名前詩

がやき溢れる笑顔の花が
素敵に輝くイヴの夜
りーを飾る光に負けぬ
淡く麗し愛の人
ぞらに流れるキラ星よりも
貴重な存在美し女性

クリスマスプレゼント向け名前詩の作り方のコツまとめ

考慮することは年齢、言葉、単語、誰から誰への贈り物なのかその相手。男性から女性へ、夫から嫁へ、妻から夫へ、男性から女性へ男性の名前で告白風に、男性から女声へ二人の名前で、等。

贈る相手や贈り方のシチュエーションで表現の仕方もかわります。年代に合わせて古風な表現をするということもできますが、逆に意図的に若い人向けりのものも古風な表現をしてもよいでしょう。

クリスマス以外に他のお祝いが重なっている時はおもいきってダブルでキーワードを入れましょう。例えばクリスマスと米寿が重なっている時は、88歳という年数も読み込んみます。クリスマスと金婚式が重なっている時は、50年という年数を読み込みましょう。

クリスマスキーワードを入れないで創作する時は、その人を褒めた文面にすると喜ばれます。この時、中途半端に譽めるのではなく、大げさに褒めた文章にしましょう。

0

名前詩-もゆみ|もらった幸せその手にのせて、愛情注がれ伸び…

女性の名前「もゆみ」さんで作った名前詩の無料例文です。もゆみという名前には、創作難易度の高い「も」という文字が含まれています。「も」という文字を詩の2文字目以降に入れて作ることはとても簡単です。しかしご覧の通り、このページでご紹介している名前詩は、全て名前が詩の文頭一文字に入っています。つまり、もゆみさんの名前から詩を起こすとなると、「も」からはじまる言葉を探さなければならず、残念なことに「も」から始まる言葉で、名前詩にふさわしい言葉は数少ないのです。しかし当サイト「コトノハヤ」はプロ。ご覧の通りちゃんと作ってしまいます。

もゆみ

女性の名前「もゆみ」さん、赤ちゃんや子供の名前「もゆみ」ちゃん。数パターンで作っています。いずれも名前は詩の文頭一文字目に入っていますので、名前が目立ちます。出産祝い、入園祝い、入学祝い、七五三、誕生日プレゼントに。

もゆみちゃんという女の子の名前詩

らった幸せその手にのせて
愛情注がれ伸び育ち
めと希望を大きく咲かせる
明るく元気な宝の子
んなに愛され慕われながら
優しく素敵な人になる

うしぶんない優しい心と
いつも明るい笑顏花
たかな愛情注がれ育つ
元気いっぱい女の子
らいに向かって幸せ広げ
素敵に輝く人になる

もの花咲く季節に生まれ
幸の芽育み成長し
うびに素敵に輝き続ける
明るく元気な宝の子
らいにその夢大きく広げ
優しさ溢れる人になる

モユミお母ちゃんへの感謝の名前詩

家族のために日本全国を走り続ける母親トラック運転手、もゆみさんへの感謝の名前詩例文です。

くもく真面目に働きながら
家族を養い40年
きの日雨の日挫けることなく
頑張り続けたお母ちゃん
なみ東に西に北
全国走る運転手

モユミおばあちゃんへの卒寿90歳のお祝い名前詩

どれぬ道のり人生道
歩みに歩んで90歳
っくりのんびり楽しく過ごす
長命長寿のおばあちゃん
ごとな喜び大きく広げ
素敵に輝く福の人

モユミお母ちゃんへの還暦60歳の誕生日名前詩

うしぶんない幸せ咲かせ
重ねた年齢60歳
く道山越え野を越え歩む
今日も元気なお母さん
んなを優しく見守り続ける
家族思いの母親なり

女性「もゆみ」さんへの名前詩例文

年齢や呼び名は読み込んでいませんので、女性へのプレゼントとしてどんな用途にでも利用することができるパターンで作りました。若い女性から年配者、高齢者等、子供以外への贈り物用の文章にしています。もゆみさんという女性を、さりげなく、大げさに褒めた内容で作った詩です。褒められることが嫌いな人はあまりいませんので、贈られた「もゆみ」さんはきっと喜んでくれるはずです。

ゆみという名の素敵な花は
眩しく輝く愛の花
めと幸せ大きく咲かせ
季節を彩る福の花
とれる程の美し笑顔
心優しく麗し女性

和菓子屋のモユミさんへの名前詩

和菓子を作って60年のベテラン職人モユミさん。草津の名物店長さんです。

ちに団子に大福羊羹
和菓子を作って60年
の街草津の名物店長
この地になくてはならぬ人
んなも認める匠の技で
総理も唸らすモユミさん

0

名前詩-かねじ|かぞくみんなを支える為に頑張り続けて45年…

仙台太郎のお名前詩例文公開サイトコトノハヤ。詩の文頭一文字目が名前になっています。名前から作った詩の例文です。このページには「かねじ」さんという男性の名前で作った詩を掲載しています。

かねじ

詩の文頭一文字目が名前になっています。名前の部分にはわかりやすいように、色をつけています。

カネジお父ちゃんへの勤続45年の定年退職のお祝い名前詩例文

職人気質で真面目な性格の「かねじ」お父ちゃんへの勤続45年の定年退職のお祝い名前詩例文です。

ぞくみんなを支える為に
頑張り続けて45年
ん月重ねて定年迎えた
働き者のお父ちゃん
みちにコツコツ真面目な性格
職人気質の立派な父

カネジお父ちゃんへの還暦60歳の誕生日プレゼント向けの名前詩例文

一般的な父親像をイメージして作りましたので、かねじという名前の、60歳の父親なら誰にでも合う内容になっています。

文中の「かぞえきれない山越え谷越え」というフレーズは、苦楽のことです。山は上り坂で、谷は下り坂。のぼりくだり。上げ下げ。平坦ではないということです。その次の行の「人生歩んで」にかかる言葉です。人生の苦楽のことです。人生の道のりは平坦ではないという意味です。60歳なんですから、いろんなことがあったことは、容易に想像がつきますね。

ぞえきれない山越え谷越え
人生歩んで60歳
んげつ重ねて幸せ広げた
頼れる立派なお父ちゃん
っと家族を見守り続ける
愛情豊かな父親なり

勤続35年の営業マン「かねじ」さんへの感謝の名前詩例文

営業マンに関するキーワードを数多く盛り込んでます。テーマ、お題を設定する時は、それに関するキーワードを盛り込むと簡単に作れますので、皆さんも一度試してみてください。

っこつけずに有りの儘
立派に働き35年
ばり強さは天下で一番
理想のカリスマ営業マン
しんに満ちてるセールストーク
ナンバーワンの会社員

カネジお父ちゃんへの還暦60歳のお祝い名前詩例文

さねた年齢60歳
めでたく迎えた還暦祝い
っから優しい大きな心
家族思いのお父ちゃん
みちに真面目に頑張る姿
大黒柱のカネジさん

ヤクルトファンのカネジさんへの誕生日プレゼント

ち負け気にせぬ野球ファン
ヤクルト一筋50年
ても覚めてもチームのことを
こよなく愛するカネジさん
ゆうな発想大胆采配
テレビの前の迷監督

カネジお父ちゃんへの米寿88歳の名前詩

ぜに吹かれて雨にも打たれ
必死で頑張り88歳
んれい重ねて米寿を迎え
ほっと一息つく父ちゃん
ぶんの道のり踏みしめ歩む
強くて立派な父親なり

バイク好きのカネジおじいちゃんへの傘寿80歳の誕生日プレゼント

さね重ねたその年齢は
傘寿の花咲く80歳
んがら年中楽しく過ごす
明るく元気なおじいちゃん
まんのバイクで全国まわる
長命長寿の老ライダー

鍛冶職人カネジお父ちゃんへの感謝の名前詩例文

ぎょうの工場あとを継ぎ
技を磨いて60年
むらず休まず一生懸命
働き続けるお父ちゃん
だいに逆らい鋼鉄たたく
昔ながらの鍛冶職人

0

名前詩-うたよ|うんと元気に重ねた人生、米寿のお祝い88歳…

ウタヨさんという女性の名前から作った名前詩例文です。作者はコトノハヤです。名前は詩の文頭一文字目に入れています。一文字目に入るということは、名前が目立つということです。つまりもらった人が喜びます。「ここが名前になっているんだよ」という説明は不要です。見ればすぐにわかるということです。

贈られた人は「あっ名前だ」という反応をします。これが大切なのです。名前を文章の中に埋もれさせないように作る。なぜなら名前が主役だからです。名前を埋め込んだ詩ではなく、名前から作った詩です。コトノハヤの名前詩。

うたよ

いつも元気で、笑顏が素敵な「うたよ」おばあちゃんへの米寿88歳のお祝いポエム例文です。

んと元気に重ねた人生
米寿のお祝い88歳
からのような笑顔を咲かせ
まご子を見守るおばあちゃん
ろこび実らせ一生懸命
長寿の道のり歩む人

※まご子とは、孫と子供のことです。つまり家族という意味です。念のため。

呼び名の部分には「おばあちゃん」を読み込んでいます。祖母の呼び名は「おばあちゃん」または「ばあちゃん」が多いと思います。もし「ばあちゃん」という呼び名を入れるのであれば、読み調子を整えるために「優しいばあちゃん」という言葉を入れましょう。優しいという言葉をつけると読み調子を崩れることがありません。よくわからない人は上の例文を声を出して読んでみましょう。優しいという言葉を入れた時と入れない時の違いがわかるはずです。

読み調子を整えて作るとプレゼントを贈られた人は喜んでくれます。特に年配者。読み調子を整えるということは、文章が読みやすくなるということです。読みにくいよりも読みやすいほうが、断然いいにきまってます。

0

名前詩-うたこ|うまれ育って77歳、笑顔の花咲く喜寿お祝い…

うたこという女性の名前から作ったお名前詩例文です。名前は詩の文頭一文字に入れています。仙台太郎、コトノハヤの名前詩例文無料公開サイト。

うたこ

ウタコお母ちゃんへの喜寿77歳のお祝い名前詩。文頭一文字目にひらがなの名前、最後の行にカタカナの名前を読み込んでいます。例文では「お母ちゃん」という呼び名を入れていますが、普段、母親を呼ぶ時に「お母さん」と呼んでいるのであれば「お母さん」という呼び名に入れ替えましょう。

まれ育って77歳
笑顔の花咲く喜寿お祝い
からのように輝きながら
元気に過ごすお母ちゃん
の世で一番優しい母親
若くて素敵なウタコさん

ウタコおばあちゃんへの還暦60歳のお祝い名前詩例文。年齢60歳という部分を、年数として入れ替える場合は「重ねた年月60年」となります。

んと元気に一生懸命
重ねた年齢60歳
のしく明るく人生歩む
今日も素敵なおばあちゃん
ころ優しくみんなを見守る
家族思いの福の人

0

名前詩-うたえ|うんと元気に一生懸命、輝き続けて60歳、た…

ウタエさんという、女性の名前から作った名前詩無料例文です。ご覧のとおり、名前は全て詩の文頭一文字に入っています。文章の頭文字が名前になっています。わかりやすいように、名前の部分は他の文字と色をかえていますので、すぐに分かるかと思います。やはり名前は一文字が理想です。一文字目の名前にこだわって作っています。コトノハヤ仙台太郎のネーム入りポエム。名前は一文字目。

ウタエお母ちゃんへの還暦60歳の名前詩

母親への還暦60歳の名前詩です。還暦の記念の年齢60歳を読み込んでいます。還暦とは長寿のお祝いのことですが、還暦祝いを強調したくない時は60歳の誕生日プレゼントとしましょう。ご覧のとおり、詩の一文字目が名前になっていますので名前が目立ちます。東京都-キラリンちゃん様からの無料注文にお応えいたしました。

んと元気に一生懸命
輝き続けて60歳
えずみんなに愛情注ぐ
家族思いのお母ちゃん
がおで楽しく人生重ね
喜び色に染まる人

上の例文の2行目の「輝き続けて60歳」というフレーズの「続けて」という言葉を「続ける」に読みかえると、文章に躍動感が生まれます。「と」と「る」の一文字がかわっただけなのですが、イメージは大きくかわりました。現在進行系の度合いが強調されています。

このように、詩の中で使われている言葉の一部や、言葉そのものを他の言葉に置き換えるだけで、名前詩のイメージを大きくかえることができます。

詩に限らず、文章を作る時は推敲が大切です。名前詩を作ったら1日寝かせます。そしてその翌日、作った名前詩を読み返し、文章に手を加えて仕上げていきます。これを何度もやると、名前詩の作り方のコツを習得できるのです。めげずに頑張りましょう。

ウタエおばあちゃんへの米寿88歳の名前詩

88歳の誕生日プレゼント、米寿のお祝い、長寿のお祝い向け名前詩です。ポイントは「たからのような笑顔」です。笑顔の素敵な優しいウタエおばあちゃんです。まだまだ元気で長生きしてほしいですね。滋賀県-わにわにパパパ様からのご依頼です。

しろむかずに頑張りながら
年齢重ねて88歳
からのような笑顔を咲かせ
家族を愛するおばあちゃん
んろ元気に楽しく歩む
長命長寿の福の人

2行目の「年齢重ねて」というフレーズの部分は「年月重ねて」や「人生重ねて」や「季節を重ねて」に入れ替えることもできます。年齢の部分も88歳という表現ではなく、同じ意味の、「88年」とすることもおすすめです。「歳」か「年」か、好みの問題です。

祖母ウタエさんへの白寿99歳の名前詩

丑歳のウタエおばあちゃんへの白寿記念、長寿のお祝いの名前詩例文。のんびり、大らか、おっとりとした、丑どしのイメージを織り込んでいますが、うしどしの人が、のんびりしているのか否かについては、定かではありません。あしからず。東京都-飴ガラス様からのご依頼です。

まれ育って99歳
笑顔で迎えた白寿記念
のしく明るく人生重ねる
家族思いのおばあちゃん
とは丑年のんびり大らか
長命長寿の福の人

うどん職人ウタエさんへの感謝の名前詩

讃岐のうどん職人ウタエさんへの感謝の名前詩例文。うどん職人歴38年のベテランうどん師。ウタエさんの作るうどんのその味は、評判が良く、奇跡の一杯と呼ばれている。全国的に有名なおいしい手打ちうどんだそうです。佐賀県-匠様からのご依頼。

どん一筋38年
手打ちにこだわる修行の日々
ましい込めて作った麺は
評判通りの讃岐流
みのこぼれる奇跡の一杯
技を極めた名職人

農業一筋40年のウタエさんへの感謝の名前詩

野菜づくりのベテラン、ウタエさんへの感謝の名前詩。評判の良いその野菜。遠方からも、わざわざその野菜を買いに来る人がいる程。おいしい野菜だそうです。山梨県-ツルガミネ様からのご依頼。

りとカボチャとネギとまと
野菜を育てて40年
がやし続けた畑に実る
評判どおりの軌跡のグリーン
んぽうからの口コミ客を
笑顔でもてなす農家人

漁師ウタエさんへの卒寿90歳の名前詩

海で生まれ海で育ったウタエさんへの卒寿90歳の長寿のお祝い名前詩例文です。365日休まず漁をする海が大好きなウタエさん。神奈川県-マンぼう様からのご依頼です。

みで育って90歳
日の出とともに迎えた卒寿
こイカのどぐろマグロにカツオ
大漁目指して網をはる
んじんかけたら沖へと出港
海原狭しと生きる人

ウタエおはあちゃんへの100歳の誕生日名前詩

記念すべき100歳の誕生日。ウタエおばあちゃんへの長寿のお祝い名前詩例文。永遠に輝き続ける幸せを大きく広げ、これからも元気でいてほしいという願いを込めたポエムです。長野県-PEANUTS様からのご依頼です。

ららか優しい笑顔の花を
大きく咲かせて100歳記念
にんも家族もみんなが愛する
長命長寿のおばあちゃん
いえん輝く幸せ広げ
まだまだ元気に過ごす人

0

名前詩例文-かつこ、かつの、かつほ、かつよ、かなえ、かなこ

名前から作る詩、名前詩の例文を無料公開しています。作者は「コトノハヤ」です。

さて、この名前詩。何に使うのかというと、主にお祝いごとでの、プレゼントやギフトとして使われることが多いのです。冠婚葬祭用ということになります。名前詩の歴史はとても古く、日本に昔から伝わっている言葉の遊びの一種、あいうえお作文が起源です。あいうえお作文の、あいうえおの部分が名前になっただけです。あいうえお作文の名前版といえばわかりやすいでしょうか。

名前詩、お名前詩、ネーム入りのポエム、名前入りのポエム等いろいろな言い方があるようですね。

かつこ

家族思いの祖母「かつこ」さんという名前から作った名前詩例文サンプルです。お題は米寿88歳。年齢と呼び名を読み込んでいますので、祖母あての米寿記念だということが、明確です。

ぞえきれない山越え谷越え
道のり歩んで88歳
きない愛情みんなに注ぐ
家族思いのおばあちゃん
う福実らせ季節を重ねる
長命長寿の元気な祖母

かつの

母親かつのさんへの古希70歳のお祝い名前詩例文です。お題は年数と呼び名を読み込むことですが、ちゃんとクリアできています。呼び名はお母ちゃん。お母ちゃんという呼び名を入れて、親近感を表現しています。東京都-マナブさんからの無料リクエストです。

がやく笑顔の花咲かせ
季節を彩り70歳
ぎから次へと喜び広げ
元気に過ごすお母ちゃん
どかな心で家族を包む
今日も素敵な母親なり

かつほ

かつほおばあちゃんへの卒寿のプレゼント向けの名前詩例文です。最大の褒め言葉「日本一」を読み込んでいます。これを言われて喜ばない人はいません。

さねた年齢90歳
長命長寿の遠い道
らい時にも笑顔を咲かせ
元気に迎えた卒寿祝い
がらか優しく家族を包む
日本一のおばあちゃん

かつよ

かつよお母ちゃんへの還暦60歳の誕生日プレゼント向けの名前詩例文です。お母ちゃんという呼び名を入れたことで親近感のあるポエムに仕上がっています。

わらぬ心で歩んだ人生
喜び花咲く60歳
よく優しく家族を愛する
今日も素敵なお母ちゃん
うきに元気に一生懸命
年月重ねる母親なり

かなえ

かなえさんという女性の名前から作った名前詩です。どの年代の「かなえ」さんにも合うように、年齢を入れないパターンで作ったポエムです。年齢も呼び名も読み込んでいませんので、どんな用途にも合わせることができます。女性への誕生日、長寿のお祝い、定年退職、クリスマスプレゼント、ホワイトデーの贈り物、母の日ギフト、成人式、卒業式、転勤、入学等に。名前は2回入れています。

わいい笑顏と優しい心
いつも素敵なカナエさん
つ春秋冬幸せ広げ
明るく輝く愛の人
にも描けない綺麗な存在
華やか淑やか美の女性

かなこ

年齢を限定してしませんので、どんな年代の人にも合わせることができます。女性への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントに最適です。名前は2回読み込んでいます。

れも彼女もどの人も
美し過ぎると褒め称え
でしこ可憐に花咲くように
輝き続ける美の女性
の世で一番素敵な存在
今日も優しいカナコさん

0

名前詩例文-かめこ、かめよ、かやこ、かんな

名前の頭文字が「か」から始まる名前で作った名前詩例文を無料公開しています。このページでは「かめこ」さん「かめよ」さん「かやこ」さん「かんな」さんという女性の名前から作った名前詩を掲載しています。全て当サイト「コトノハヤ」が作った名前詩です。

かめこ

祖母への米寿88歳のプレゼント向け名前詩例文です。こんなパターンで作ると喜ばれます。米寿のお祝いですので米寿の記念の年齢を必ず入れましょう。米寿の年齢は88歳です。

がやき溢れる顔の花を
咲かせ広げて88歳
まぐるしい程変化に富んだ
波乱の人生いきる人
まご家族に親戚縁者
みんなが慕うおばあちゃん

祖母への卒寿90歳のお祝い向け名前詩例文です。この詩の文章の中には、かわいい笑顏という言葉が入っています。この詩を文字として仕上げる時は、おばあちゃんの写真か似顔絵を入れるとさらに感動します。似顔絵は孫に描いてもらうとさらに感動します。おばあちゃんは大喜びです。孫が描いた似顔絵の用紙の中に名前詩を書き込むだけです。似顔絵は写実的なリアル似顔絵よりも、一生懸命感の出ている、ちょっとへたな似顔絵のほうが喜ばれる傾向にあります。孫の描いた似顔絵がピッタリです。

わいい笑顔と優しい心
家族思いの90歳
でたく迎えた卒寿の記念
長命長寿のおばあちゃん
う福実らせ一生懸命
たのしく元気に過ごす人

かめよ

母親への60歳の誕生日プレゼント向けの名前詩例文です。親近感がでるように、呼び名の部分に「お母ちゃん」を入れています。呼び名をかえることで、詩の親近感に違いがでます。例えば「お母ちゃん」という呼び名を「お母さん」という呼び名にかえると、どうでしょうか。実際に入れ替えて読んでみてください。かなり親近感が変化したことが感じられるはずです。「お母さん」という呼び名は、他人も使います。家族以外の人に「お母さん」ということが結構ありますね。

アナウンサーが街頭インタビューで60歳ぐらいの女性に向かって「お母さん、ちょっといいですか?」と声をかけることがあります。あれと同じ感覚です。

しかし、インタビューで、初対面の女性に「お母ちゃん」と呼びかけることはないですよね。つまり「お母ちゃん」という呼び名は必然的に、そのことは家族が家族に対して呼んでいる呼び名である、ということが明確に表現できるのです。

わらぬ心で一生懸命
年月重ねて60歳
げず挫けずその道のりを
元気に歩むお母ちゃん
ろこび実らせ家族に与えた
日本一の母親なり

かやこ

母親への70歳の誕生日プレゼント向けの名前詩例文です。

ぞえきれない喜び広げ
年月重ねて70歳
ま越え野を越え一生懸命
人生歩むお母さん
ころ豊かにみんなを見守る
家族思いの母親なり

かんな

母親への60歳の誕生日プレゼント向けの名前詩例文です。「かんな」という名前には、創作難易度の高い「ん」という文字が含まれています。なぜ創作難易度が高いのか、というと「ん」からはじまる言葉が少ないからです。少ないというよりも、ないです。「ん」という文字を2文字目以降に入れて作ることは簡単ですし、2文字目以降に「ん」がつく言葉はいくらでもあります。その数は無限かもしれません。しかしそれではあまりにも能がないということで、ここはやはりこだわりたいところです。例文では「ん~と」という言葉を使っています。「うんと」と同じ意味の言葉です。充分意味が通じますね。

がやき続けて60歳
今日も笑顔の花咲かせ
~と優しく家族を包む
明るく元気なお母さん
つ春秋冬喜び広げ
楽しく素敵に過ごす人

自分で名前詩を作りたいという人が増えています。実際に作っている人も多くなりました。コトノハヤでは名前詩の作り方教室も開催しています。完全予約制です。名前詩をプレゼントに使いたいという人が増えているのです。

主な用途は誕生日プレゼント、新郎新婦の二人の名前を使った結婚祝い、両親への記念品、長寿のお祝いといった贈り物のシーンでは定番中の定番ギフトになりました。

名前詩とは、昔から日本にある言葉遊びの一種「あいうえお作文」の延長なのです。特に珍しいものではありません。最近の人達が知らなかったというだけなのです。

自分の大切な人に、自分で一生懸命作った名前詩作品をプレゼント。ということが間違いなく一番喜ばれます。その人のことを一番よく知っている、あなたが作者になることで、名前詩の良さが引き立ち、感動を呼ぶことになるのです。

当サイトコトノハヤでは名前詩の例文を多数公開しています。その例文はあえて極力パターン化して作っていますので、例文を眺めているだけで、なんとなく作り方のコツを覚えることができるようになります。あとは自分で実際に作ってみれば、それだけで覚えることができるのです。

近い将来、あなたが名前詩作家になることを楽しみにしています。では。

0

名前詩例文-りさえ、りさこ、りつえ、りつこ、りつみ、りつよ

コトノハヤが作った名前詩の例文を無料公開中。このページには「り」から始まる名前で作った名前詩を掲載しています。名前詩の作り方の参考にどうぞ。

コトノハヤは杜の都仙台より情報発信しています。

りさえ

女性社長リサエさんへの感謝の名前詩。366日休まずに働き続ける頑張り屋。

ーだーシップを発揮して
育てた社員は7000人
ん百六十六日休まず
働き続ける女性社長
らくなってもみんなに優しい
今日も素敵なリサエさん

りさこ

笑顔が素敵な母親リサコさんへの卒寿90歳のお祝い名前詩。

ょう手一杯幸せ広げ
季節を彩り90歳
わやか笑顔でみんなを包む
優しい心のお母ちゃん
の世で一番輝く存在
明るく元気な母親なり

人情の厚い女性社長リサコさんへの60歳の誕生日プレゼントの名前詩。

そうどおりのバラ色人生
トントン拍子の60年
らなる出世をするべく頑張る
たよれる存在リサコさん
まった時には助けてくれる
人情厚き女社長

りつえ

ょうりが得意で掃除もうまい
頼れるベテラン家政婦さん
かれた時にも弱音をはかず
働き続ける頑張り屋
くぼが素敵な輝く存在
今日も元気なリツエさん

りつこ

んご追分楽しく歌い
みんなを癒やす88歳
らい時にもめげずに歌う
音楽教師のおばあちゃん
う長教頭生徒も慕う
ひばりのような声の祖母

りつみ

ょ行にカラオケ絵手紙ダンス
趣味を楽しむ90歳
くる料理の腕前プロ級
明るく元気なおばあちゃん
た目も綺麗で美し笑顔
卒寿に見えない若き祖母

りつよ

っぱに元気に重ねた人生
めでたく迎えた80歳
きない愛情家族に注ぐ
優しさ溢れるおばあちゃん
うきに楽しく長寿の道を
歩み続ける素敵な祖母

0

名前詩例文-かなよ、かのこ、かほこ、かほみ、かほり、かほる

名前詩例文無料公開サイト。コトノハヤ。コトノハヤが作った名前詩を無料で公開しています。自分で名前詩を作りたいという人はどうぞ参考にしてください。例文を見ているだけで名前詩の作り方のコツがつかめます。コツさえ掴んでしまえば、誰でも簡単に作れるようになります。なぜなら、名前詩の作り方には一定のパターンが存在するからです。よくみるとわかると思います。ぜひそのパターンを発見して、あなたも名前詩作家になりましょう。

コトノハヤは杜の都仙台より情報発信しています。

名前詩-かなよ

カナヨお母ちゃんへの定年退職の名前詩。東京都-ギギ様からの無料リクエスト。

ぼそい体で歯を食いしばり
頑張り続けて42年
いて笑って働き通し
定年迎えたお母ちゃん
る昼休まず家族を支えた
日本一の母親なり

ん定奉行と呼ばれた人生
経理畑の40年
な色輝くダイヤのように
幸せ咲かせたお母ちゃん
うきな笑顔で家族を包む
いつも素敵なカナヨさん

名前詩-かのこ

がやき溢れる笑顔の花を
咲かせ続けて88歳
を越え山越え一生懸命
道のり歩むおばあちゃん
ころ優しく家族を見守る
明るく素敵な福の人

名前詩-かほこ

ぞえきれない喜び広げ
季節を彩り80歳
められ愛され慕われながら
年月重ねたおばあちゃん
の世で一番素敵な存在
長命長寿の福の人

名前詩-かほみ

って兜の緒を締めよ
日々このセリフが絶えぬ人
ん場所白星全戦全勝
力士を育てたお母ちゃん
ごとな躾で横綱候補
優しく厳しいおかみさん

ぜにあおられ嵐に打たれ
波乱に満ちたその人生
し空見上げて涙を流し
翌朝笑顔を咲かす人
んなに優しい88歳
日本一のおばあちゃん

い決してきた難問事件
コナンもびっくり10万件
ん格的な推理を使い
全てのトリック暴く人
んなも認める女子名探偵
東京一のシャーロック

名前詩-かほり

なしみ乗り越え喜び咲かせ
無事に迎えた90歳
められ慕われ愛され続ける
長命長寿の福の人
ょうり自慢の優しい存在
家族思いのおばあちゃん

名前詩-かほる

い護士生活45年
迎えた定年退職日
かの誰より素敵な存在
みんなのアイドルかほるさん
り色輝く笑顔を咲かせ
第二の人生歩む人

さねた年齢85歳
めでたく迎えた誕生日
がらか笑顔で家族を包む
優しい心のお母ちゃん
り色輝く幸せ咲かせ
季節を彩る母親なり

0