としのり-あつこ「名前でポエム」

としのり-あつこ-両親-結婚35年-名前詩
Pocket
LINEで送る

両親「としのり」「あつこ」への珊瑚婚式-結婚記念日35周年のお祝いプレゼント「あいうえお作文」ポエムで感謝のメッセージ無料例文。雑誌テレビも大絶賛!ことのは家(コトノハヤ)仙台太郎の「名前詩」マスコミ紹介実績

としのり-あつこ

両親への詩。結婚記念日のプレゼント。岐阜県-ぷっちょ様からのご依頼で無料で作詩したオーダーメイドポエム。創作所要時間10分。

もに寄り添い支え合い
あわせ分け合い35年
を越え山越え
ょう手をつなぎ
ゆみ続ける夫婦の姿
ねに笑顏で仲良く過ごす
ころ一途な父と母

作り方のコツ

としのり-あつこ。この中でフレーズを作りにくいのは「り」です。「り」から始まる言葉で「結婚記念日」や「夫婦」をイメージする言葉は残念ながら少ないです。ですので、その前の「の」を連動させて「結婚記念日」や「夫婦」をイメージできるようなフレーズを作ります。その2行ができたなら、その前後の行のフレーズをつじつまが合うように組み立てるだけです。

ではやってみましょう。まずは「り」からはじまる言葉を探します。フレーズで探すのではなく単語で探すと簡単にみつかります。今回は「りょう手」という言葉にしました。「りょう手」という単語をフレーズに変化させます。

「結婚記念日」「夫婦」が連想できるフレーズにすると「りょう手をつなぎ」というフレーズになります。

そしてその前の行をつじつまが合うフレーズにするだけです。を越え山越え、ょう手をつなぎ、ゆみ続けるめおとの姿。「結婚記念日」「夫婦」が連想できる綺麗なフレーズが出来上がりました。簡単ですネ。

LINE送信無料画像

としのり-あつこ-両親-結婚35年-名前詩

Pocket
LINEで送る