仙台太郎のお名前詩人名ポエム-ときお、とみお、とみじ

仙台太郎が作るお名前詩、バースデーメッセージ、お手紙ポエム、人名ポエム、名前のあいうえお作文、ネーム入りのポエム。名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージポエム例文です。頭文字が名前になる創作方法で作詩しています、色紙や額縁に入れて感動的に仕上げましょう。

お名前詩作成アプリはこちら→「名前で作るポエム

ときお

祖父、トキオおじいちゃんへの米寿88歳の長寿のお祝いポエム例文です。宮城県仙台市-一軒家様からのご依頼で作成いたしました。

おい道のり山越え谷越え
元気に歩んで88歳
ょうも明日も一生懸命
幸せ咲かせるおじいちゃん
おきな愛情家族に注ぐ
日本一の福の人

とみお

父親、トミオお父さんへの90歳の長寿のお祝いポエム例文です。青森県-わらう猫様からのご依頼です。

おい道のり山越え谷越え
歩み続けて60歳
ごとな幸せ実らせながら
人生重ねるお父さん
おきな心で家族を見守る
日本一の父親なり

とみじ

父親、トミジお父ちゃんへの喜寿77歳の長寿のお祝いポエムです。宮城県仙台市-かなりや様からのご依頼で作成した名前のあいうえお作文例文です。

おい道のり山越え谷越え
歩み続けて77歳
んなを優しく見守り支える
大きな心のお父ちゃん
んせい重ねて幸せ広げた
日本一の父親なり

母の日のプレゼント「とよ」

母親、トヨお母ちゃんへの85歳の誕生日プレゼントポエムです。島根県-なまかちゃんママ様からのご依頼で作成したお名前詩、おめでとうポエム例文です。

ても明るい笑顔の花を
咲かせ続けて85年
ろこび実らせ年月重ね
元気に過ごすお母さん
優しい心で家族を包む
日本一の母親なり

とわこ

祖母、トワコおばあちゃんへの米寿88歳の長寿のお祝いポエムです。大阪府-くまくまくま様からのご依頼で作成したネーム入りメッセージ、言葉のメッセージ例文です。

しつき重ねて一生懸命
幸せ咲かせて88年
らって元気に明るく過ごす
今日も素敵なおばあちゃん
ころ優しく家族を見守る
日本一の福の人

お名前詩といえば、売っているお名前詩を買ってプレゼントするという方法が相場です。しかしそれよりもやはり、自作のお名前詩をプレゼントするというほうが、受け取った人は感動してくれます。

お名前詩をプレゼントする時、文字作品としてではなく、言葉としてプレゼントするということを優先してください。言葉を伝える、気持ちを伝える。ということが大切なのです。

Pocket
LINEで送る

仙台太郎のお名前詩-とおる、としお、とみこ、ともこ、とよこ

名前のあいうえお作文、お名前詩、ネーム入りのポエム、例文公開サイトです。仙台太郎が作ったお名前詩作品の例文を公開しています。

例文を見ているだけで、不思議なことに「お名前詩」の作り方のコツが覚えられます。例文はほぼ全て同じ創作パターンで作っていますので、この創作パターンに気づいた人は、お名前詩が作れるようになるはずです。

お名前詩作成アプリはこちら→「名前で作るポエム

とおる

父親、トオルお父ちゃんへの還暦60歳のお祝いポエム、お名前詩例文です。宮城県仙台市-フェアレディーZママ様からのご依頼で作成いたしました。

おい道のり山越え谷越え
歩み続けて60年
おきな幸せ実らせ続ける
今日も立派なお父ちゃん
いなき優しさ家族に注ぐ
日本一の父親なり

としお

父親、トシオお父さんへの60歳の誕生日プレゼント向けのお名前詩、名前のあいうえお作文例文です。東京都-バンジーパンジー様からのご依頼で作成したポエムです。

おい道のり山越え谷越え
歩き続けて60年
あわせ実らせ一生懸命
人生重ねるお父さん
おきな心で家族を見守る
日本一の父親なり

祖父、トシオおじいちゃんへの88歳米寿のお祝いポエム例文です。宮城県仙台市-GYUGYUGAGAKO様からのご依頼で作成した名前のあいうえお作文です。

しつき重ねて一生懸命
迎えた人生88年
ゅん夏秋家族を見守る
愛情豊かなおじいちゃん
おきな幸せ実らせながら
年月重ねる福の人

とみこ

母親、トミコお母ちゃんへの母の日のプレゼント向けの記念のネーム入りのポエム、あいうえお作文の例文です。神奈川県-えいちあいじいえいち様からのご依頼で作成したポエム例文です。

しつき重ねて一生懸命
幸せ咲かせて60年
ちのり元気に笑顔で歩む
今日も明るいお母ちゃん
ころ優しく家族を見守る
日本一の母親なり

母親、トミコお母さんへの89歳の誕生日プレゼント向けのお祝いポエムです。北海道-イツモノカンパニー様からのご依頼で作成しました。

おい道のり山越え野を越え
元気に歩んで89年
んなを優しく見守り続ける
愛情豊かなお母さん
う福咲かせて一生懸命
年月重ねる母親なり

定年退職のお祝い「ともこ」

母親、トモコお母さんへの勤続30年の定年退職のプレゼントポエムです。埼玉県-STATION様からのご依頼で作成しました。

おい道のり一生懸命
頑張り歩んで30年
くもく真面目に働きながら
家族を支えたお母さん
うふく実らせ季節を重ね
喜び広げた母親なり

誕生日プレゼント「とよこ」

母親、トモコお母さんへの還暦60歳の誕生日プレゼントポエムです。福岡県-ぴんきーときらーず様からのご依頼で作成しました。

ても明るい笑顔の花を
咲かせ広げて60年
ろこび実らせ年月重ね
元気に過ごすお母さん
ころ優しく家族を見守る
日本一の母親なり

Pocket
LINEで送る

としのり-あつこ「名前でポエム」

としのり-あつこ-両親-結婚35年-名前詩

両親「としのり」「あつこ」への珊瑚婚式-結婚記念日35周年のお祝いプレゼント「あいうえお作文」ポエムで感謝のメッセージ無料例文。雑誌テレビも大絶賛!ことのは家(コトノハヤ)仙台太郎の「名前詩」マスコミ紹介実績

としのり-あつこ

両親への詩。結婚記念日のプレゼント。岐阜県-ぷっちょ様からのご依頼で無料で作詩したオーダーメイドポエム。創作所要時間10分。

もに寄り添い支え合い
あわせ分け合い35年
を越え山越え
ょう手をつなぎ
ゆみ続ける夫婦の姿
ねに笑顏で仲良く過ごす
ころ一途な父と母

作り方のコツ

としのり-あつこ。この中でフレーズを作りにくいのは「り」です。「り」から始まる言葉で「結婚記念日」や「夫婦」をイメージする言葉は残念ながら少ないです。ですので、その前の「の」を連動させて「結婚記念日」や「夫婦」をイメージできるようなフレーズを作ります。その2行ができたなら、その前後の行のフレーズをつじつまが合うように組み立てるだけです。

ではやってみましょう。まずは「り」からはじまる言葉を探します。フレーズで探すのではなく単語で探すと簡単にみつかります。今回は「りょう手」という言葉にしました。「りょう手」という単語をフレーズに変化させます。

「結婚記念日」「夫婦」が連想できるフレーズにすると「りょう手をつなぎ」というフレーズになります。

そしてその前の行をつじつまが合うフレーズにするだけです。を越え山越え、ょう手をつなぎ、ゆみ続けるめおとの姿。「結婚記念日」「夫婦」が連想できる綺麗なフレーズが出来上がりました。簡単ですネ。

LINE送信無料画像

としのり-あつこ-両親-結婚35年-名前詩

Pocket
LINEで送る

名前詩-とらんぷ|アメリカ大統領でパロディー風ポエム

アメリカ大統領のトランプ氏をお題にして作った「あいうえお作文」です。テレビからの情報をもとに作ったので、皮肉を込めた悪いイメージの詩になっています。実際にどんな人なのか、ご本人にお会いしたことがないのでよくわかりません。あくまでもパロディーということでご容赦ください。USA!USA!

お名前詩作成アプリはこちら→「名前で作るポエム

トランプアメリカ大統領

んでもない
ん暴者
~と変テコ
っつん男

にもかくにも
っきぃおじさん
~?能無し
らん無し

にかく悪口
ん発する
~とふざけた
らす思考

まらぬ偏見
ん暴口調
~と嫌われ
~らぷら

っつきにくくて
ん暴者で
~と嫌味な
っくり男

まほーく
んぱつ
~とあの国に
れっしゃーをかけろ

Pocket
LINEで送る

としや-まいこ「ネームでポエム」

「としや」「まいこ」両親への結婚記念日40周年-ルビー婚式

しつき重ねて仲睦まじく
あわせ分け合い40年
さしさ注いで絆を強め
っすぐ一途に寄り添う二人
つも笑顔で並んで過ごす
ころ結んだ父と母

福島県-としくんまいちゃ様からのリクエストオーダー

Pocket
LINEで送る

としひろ-ちほ「お名前詩」珊瑚婚-あいうえお作文-両親

「としひろ」「ちほ」

両親「としひろ」「ちほ」、珊瑚婚式、結婚記念日35周年のプレゼントにおすすめ、お名前詩、あいうえお作文、無料のネーム入りのポエムの作り方書き方例文、無料で作れるネーム入りポエム、あいうえお作文の自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージポエムサンプル集、仙台太郎が作る無料のネームでポエム、自動作成アプリ

頭文字が名前になる仙台太郎流の作り方で作詩しましたので夫婦二人の名前が目立ちます
「父と母」の部分を「祖父と祖母」にすると「祖父母」向けになります

しつき重ねて仲睦まじく
あわせ分け合い三十五年
とつに結んだ心と心を
うを惜しまず深めた二人
から合わせて人生歩む
がらか笑顔の父と母

※当サイトは皆様の口コミで成り立っています。お知り合いの方への口コミ宣伝にご協力をお願い致します。

Pocket
LINEで送る

としてる-みち「お名前詩」両親-金婚式

「としてる」「みち」

両親、金婚式、結婚記念日、プレゼントにおすすめ、お名前詩、あいうえお作文、無料のネーム入りのポエムの作り方書き方例文、無料で作れるネーム入りポエム、あいうえお作文の自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージポエムサンプル集、仙台太郎が作る無料のネームでポエム、自動作成アプリ、自己紹介にもおすすめ

頭文字が名前になる仙台流の作り方で作りましたので夫婦二人の名前が目立つのです
「夫婦」は古風な感じに「めおと」と読みましょう
「父と母」の部分を「祖父と祖母」にすると「祖父母」向けになります

もに心を結び合い
あわせ咲かせて五十年
をとり笑顔でその愛深め
いなき喜び分け合う二人
つめ寄り添い仲睦まじく
よに輝く父と母

Pocket
LINEで送る

とおる-えりか「お名前詩」結婚

「とおる」「えりか」

結婚、ウエディング、お名前詩、あいうえお作文、無料のネーム入りのポエムの作り方例文、無料で作れるネーム入りポエム、あいうえお作文の自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージサンプル集、仙台太郎が作る無料のネームでポエム

もに寄り添い支え合い
おくの苦楽を分け合いながら
いなき幸せ育み咲かせ
がおで過ごす仲良き二人
ょう手いっぱい喜び広げ
がやき続ける夫婦なり

Pocket
LINEで送る

としあき-さちこ「お名前詩」ネーム入り真珠婚記念ポエム(あいうえお作文)

ことのは家(コトノハヤ)仙台太郎の名前詩ギフト無料例文。例文を参考にして名前詩を自作手作りしましょう。夫婦の名前で作った名前詩ギフト、ネーム入りポエム、名前入りあいうえお作文です。

としあき-さちこ

両親への真珠婚式の名前詩。結婚記念日30周年ギフト例文。愛知県-金のしゃちほこ様からの無料オーダー。

もに寄り添い支え合い
あわせ実らせ三十年
いし愛され
ずなを強め
いげつ重ねる夫婦の姿
から合わせて人生歩む
ころ一途な父と母

Pocket
LINEで送る

としこ「名前詩」

ことのは家(ことのはや)のお名前詩例文公開サイト。「としこ」という母親、祖母、女性の名前を読み込んで作ったお名前詩、名前のあいうえお作文の例文です。

誕生日プレゼント、定年退職の贈り物、女性へのプレゼント、祖母へのプレゼントにどうぞ。アレンジの仕方を解説していますので、お名前詩の作り方をのコツを覚えることができます。

お名前詩作成アプリはこちら→「名前で作るポエム

名前詩-としこ

としこさんという女性へのプレゼント-名前詩無料例文

どんな用途にでも利用できるように、年数や呼び名を入れずに作った名前詩です。としこさんをさりげなく少し大げさに褒めた内容のぶんしようにしていますので、誕生日プレゼント、母の日、長寿、入学、卒業、入社、転勤、退職、クリスマスプレゼント、成人式等に何にでもご利用になれます。岡山県-チャンスセンター様からの無料オーダー。

しこという名の明るい花は
幸せ溢れる福の花
ゅん夏秋冬輝きながら
季節を彩る愛の花
の世で一番眩しい存在
心優しく美し女性

上の名前詩を少しアレンジして自分流の名前詩に作り変えてみましょう。これをやると作り方のコツを覚えることができます。変えるのは最後の行、6行目の「心優しく美し女性」の「美し女性」の部分です。

「美し女性」ではなく、ここに漢字でとしこという名前を読み込んでみます。例えば「敏子さん」と入れてみます。すると「心優しく敏子さん」となりました。でもちょっと文章がおかしいてですね。「優しく」の部分に違和感がありますので、「優しく」の部分も入れ替えてしまいましょう。「優しい」に入れ替えます。

今度はどうでしょうか?「心優しい敏子さん」となりました。いい感じですね。では実際に存在するであろう、あなたのお知り合いの「としこ」というの漢字に入れ替えてみてください。まるでその人をうたったような名前詩になります。敏子、年子、俊子、寿子、淑子、壽子、登志子、利子。あなたのお知り合いのとしこさんはどの漢字ですか?

「としこ」お母さんへの勤続30年の定年退職贈り物-名前詩無料例文

栃木県-マナモちゃん様からのご依頼

しつき重ねて一生懸命
働き続けて三十年
あわせ実らせ頑張りながら
定年迎えたお母さん
ころ優しく家族を見守る
日本一の福の人

名前詩の作り方のコツを覚えるために、上の名前詩を自分流にアレンジしてみましょう。詩の一部の言葉を他の言葉に入れ替えるだけで、簡単にアレンジすることができます。ではやってみましょう。

入れ替える部分は「年数」と「呼び名」と最後の行の「福の人」です。他の言葉に入れ替えてみましょう。

まず「年数」からです。この詩は定年退職を表現した詩ですので、ここでの「年数」とは「勤続年数」のことをいいます。勤続年数とは「働いた年数」のことです。定年退職ですので、何十年かは働いていると思います。この勤続年数をあなたの母親「としこ」さんの勤続年数に入れ替えてみましょう。40年働いたのであれば40年、45年働いたのであれば45年に入れ替えるだけです。

次は「呼び名」を入れ替えます。普段母親を読んでいる「呼び名」に入れ替えてください。この「呼び名」を入れ替えると詩のイメージが大きく変わります。どのように変わるかというと、詩に親近感が生まれます。

上の例文には「お母さん」という呼び名を読み込んでいますが、例えばこれを「お母ちゃん」という呼び名に入れ替えます。詩の雰囲気が変わったことを実感できるはずです。

では今度は「母ちゃん」に入れ替えてみましょう。「定年迎えた母ちゃん」となりました。ちょっと違和感があります。「定年迎えた」のあとに一拍入ってしまいます。この一拍が違和感の原因です。

ことのは家(ことのはや)の名前詩は、ことのは家(ことのはや)独自の創作方法で作っている「音読系名前詩」です。音読系名前詩という名称も、ことのは家(ことのはや)が考案しました。音読系名前詩とは、詩を読んだ時に自然にリズムがつくように調子を整えて作った名前詩のことです。調子を整えているので、誰が読んでもうまく読めてしまうのです。ことのは家(ことのはや)は何十年も前から、この音読系名前詩を作り続けています。マスコミも大絶賛の名前詩なのです。(マスコミ紹介実績)

上のように一拍入ってしまうと読み調子が崩れてしまいます。その結果呼んだ時に、読むコツが必要となり、スムーズに読みにくくなるのです。

ではどうすればよいのか?一拍の部分に言葉を入れて整えます。例えば「素敵な」を読み込んでみましょう。すると「定年迎えた素敵な母ちゃん」となりました。一拍が言葉に置き換わりましたので、無音の部分が消えて自然な感じになりましたね。

そして最後の行の「福の人」の部分は感じの名前を読み込みましょう。例えば「日本一の寿子さん」「日本一の俊子さん」となります。あなたの母親の名前と入れ替えるだけです。敏子、年子、俊子、寿子、淑子、壽子、登志子、利子。あなたの母親のとしこさんはどの漢字ですか?

「としこ」お母さんへの古希70歳の名前詩プレゼント

宮崎県-市長の親戚です様からの無料オーダー

おい道のり山越え谷越え
あるき続けて70年
あわせ育み実らせながら
人生重ねるお母さん
ころ優しく家族を見守る
日本一の母親なり

介護士としこさんへのプレゼント-名前詩例文

新潟県-魚沼のじさま達様からの無料オーダー

にかく明るい寿子さん
この場になくてはならぬ人
せつのみんなに愛され続ける
心優しい介護士さん
えも姿も全てが素敵
カラオケ好きのワシらのアイドル

「としこ」おばあちゃんへの米寿88歳のお祝い名前詩

宮城県仙台市-ランランランナーでんすけ様からの無料オーダー

ことん元気に一生懸命
年月重ねて88年
ゅん夏秋冬笑顔を咲かせ
季節を彩るおばあちゃん
ころ優しく家族を見守る
いつも素敵な母親なり

Pocket
LINEで送る