仙台太郎のお名前詩-ちかじ、ちえこ、ちどり、ちよみ

このサイトは、お名前詩の作品例文公開サイトです。お名前詩とは、名前から作る「あいうえお作文」、ネーム入りのポエムのことです。

公開している作品例文をご覧になると気づくかと思いますが、どの文章も、同じパターンで、同じルールで作っています。どんなパターンなのか、どんなルーネなのかに気づいた人は、ご自分でお名前詩が作れるようになります。

お名前詩を作るコツのようなものです。作者の仙台太郎の作風であり、癖なのですが、それを逆手にとり、あえてコツとして伝授しましょうというのが主旨です。

このサイトは、例文を眺めているだけでお名前詩が作れるようになる、なんとも不思議なサイトなのです。それでも作れない人には作成アプリをおすすめします。誰でも簡単に短文メッセージポエムがパズル感覚で作れます。お名前詩作成アプリはこちら→「名前で作るポエム

ちかじ

祖父、チカジおじいちゃんへの101歳の誕生日お祝いポエム例文です。宮城県仙台市-ベティーちゃん様からのご依頼で作成したお名前詩です。

ょう命長寿のその道のりを
歩みに歩んで101年
がやく笑顔で家族を守る
今日も元気なおじいちゃん
んせい重ねて喜び広げ
更なる幸せ咲かす人

ちえこ

祖母、チエコおばあちゃんへの88歳の米寿のお祝いポエム例文です。埼玉県-登山家様からのご依頼で作成したお名前詩です。

からいっぱい一生懸命
幸せ広げて88年
がおで季節を彩り続ける
明るく元気なおばあちゃん
ころ優しく家族を見守る
日本一の福の人

ちどり

母親、チドリお母さんへの60歳の還暦祝いのポエム例文です。宮城県仙台市-どどどのワンちゃんパーク様からのご依頼で作成したお名前詩、あいうえお作文です。

よに輝く笑顔の花を
咲かせ続けて60年
んな時でも家族を見守る
優しい心のお母さん
ょう手いっばい幸せ広げ
季節を重ねる母親なり

ちよみ

母親、チヨミお母さんへの還暦60歳のお祝いポエム例文です。沖縄県-ありありあん様からのご依頼で作成したお名前詩、あいうえお作文です。

からいっぱい一生懸命
年月重ねて60歳
うきに元気に幸せ咲かせ
季節を彩るお母さん
んなを優しく見守り続ける
家族想いの母親なり

Pocket
LINEで送る

仙台太郎のお名前詩-ちえり、ちおり、ちかよ、ちずる、ちなみ

このサイトは仙台太郎のお名前詩、名前の「あいうえお作文」例文公開サイト「ことのは家」です。仙台太郎が名前から作った言葉のメッセージを公開しています。

お名前詩の作り方を覚えたい人は、当サイトで公開しているポエム例文をよく観察してください。

当サイトで公開している例文は一定の法則を崩さずに作成したものばかりです。例文をじっと見ていると、いや、あるいは声を出して読めば、おそらくこの法則に気づくのではないかと思います。

この法則に気づきさえすれば、不思議なことに誰でも自然にお名前詩作れるようになってしまいます。さああなたもチャレンジしてみましょう。

でもやっぱり作れないという人にはお名前詩作成アプリをおすすめします。お名前詩作成アプリはこちら→「名前で作るポエム

ちえり

女の赤ちゃんチエリちゃんへの出産祝いや誕生日プレゼント向けのお名前詩例文です。あいうえお作文風に作っていますので、文章の文頭一文字目、つまり頭文字が名前になっています。宮城県仙台市-ばるーんまるーんまま様からのご依頼で作成しました。

から一杯一生懸命
すくすく元気に伸び育ち
がおで季節を彩りながら
輝き続ける宝の子
ょう手に抱えた幸せ広げ
優しく素敵な人になる

ちおり

母親チオリお母さんへの60歳の誕生日プレゼント向けの「あいうえお作文」例文です。東京都-たいち様からのご依頼で作成しました。

よに輝く笑顔の花を
咲かせ続けて60年
おきな優しさ家族に注ぐ
愛情豊かなお母さん
ょう手いっぱい幸せ広げ
季節を彩る母親なり

ちかよ

母親チカヨお母さんへの母の日のプレゼント、母の日の記念、62歳の誕生日プレゼント向けのネーム入りのポエム例文です。京都府-あの坂この坂様からのご依頼で作成しました。

から一杯一生懸命
幸せ咲かせて62年
がやく笑顔で季節を彩る
明るく元気なお母さん
ろこび実らせ家族に与えた
日本一の母親なり

ちずる

母親チズルお母さんへの還暦60歳の誕生日プレゼント母の日のプレゼント向けの、お名前詩例文です。宮城県仙台市のスーパーウーマン様からのご依頼で作成しました。

から一杯一生懸命
幸せ広げて60歳
っと優しく家族を見守る
日本一のお母さん
り色輝く笑顔を咲かせ
季節を彩る母親なり

ちなみ

母親チナミお母ちゃんへの60歳の誕生日プレゼント向け、あいうえお作文、お名前詩例文です。埼玉県-ローラーゲーム様からのご依頼で作成しました。

からいっぱい一生懸命
重ねた季節は60年
んども幸せ実らせながら
笑顔で過ごすお母ちゃん
んなを優しく見守り続ける
日本一の母親なり

Pocket
LINEで送る

ちかお、ちかや、ちから、ちずお、ちよじ「あいうえお作文」

「ちかお」傘寿80歳祖父

ず無き道のり山越え谷越え
迷わず歩んで80歳
ぞえきれない喜び広げ
傘寿を迎えたおじいちゃん
おきな優しさ家族に注ぐ
日本一の福の人

「ちかや」卒寿90歳祖父

ょう寿の道のり一生懸命
歩み続けて90歳
ぞくに愛情され慕われながら
卒寿を迎えたおじいちゃん
程喜び実らせ続ける
日本一の福の人

「ちから」還暦60歳父親

から一杯幸せ咲かせ
迎えた還暦60歳
わらぬ優しさ家族に注ぐ
愛情豊かなお父さん
くあり苦ありの人生歩む
日本一の父親なり

「ちずお」父親-定年退職-勤続年数40年

から一杯頑張りながら
働き通して40年
っと家族を養い続けた
頼れる立派なお父さん
だやか笑顔で定年迎え
第二の人生歩む人

「ちよじ」還暦60歳父親

ず無き人生迷わず歩み
迎えた還暦60歳
うきに元気に一生懸命
家族を支えたお父さん
まんの父親立派な姿
日本一の福男

Pocket
LINEで送る

ちひろ-ふみこ「お名前詩」両親への金婚式のプレゼント(例文)

金婚式のお祝い「ちひろ」「ふみこ」

両親への結婚50周年のプレゼント、金婚式のお祝い、結婚記念日の贈り物、両親へのプレゼント

から合わせて歩んだ道のり
かり輝き五十年
うを惜しまず優しさ注ぎ
くを分け合う理想の姿
つめ寄り添い仲睦まじく
ころ深めた父と母

Pocket
LINEで送る

ちばようこ「お名前詩」祖母への米寿のお祝い(無料例文)

名前詩無料例文。下の詩は祖母への米寿お祝い向けの名前詩ですが、呼び名と年数をかえると他の用途にも流用することができます。

例えば、年数を60年にして、呼び名をお母さんにすると、母親への還暦祝いになります。年数を99年にして呼び名は、おばあちゃんのままだと、祖母への白寿のお祝いになります。年数を70年にして呼び名をお母ちゃんにすると、親近感のある母親への古希祝いになります。

米寿祝い「ちばようこ」

祖母への88歳の誕生日プレゼント、米寿のお祝い、敬老の日のプレゼント

からいっぱい一生懸命
んじを乗り越え88年
うきに元気に長寿の道を
んと楽しく歩む人
ころ豊かに家族を見守る
日本一のおばあちゃん

Pocket
LINEで送る

ちばかつと「お名前詩」父への米寿のお祝い(無料例文)

米寿祝い「ちばかつと」

父への88歳の誕生日プレゼント、米寿のお祝い、父の日のプレゼント

のり元気に一生懸命
り歩んで八十八年
ぞえきれない幸せ広げた
も立派なおとうさん
ても優しく家族を見守る
長命長寿の父親なり

Pocket
LINEで送る

ちばかずと「お名前詩」父への還暦祝い(無料例文)

還暦祝い「ちばかずと」

父への60歳の誕生日プレゼント還暦祝い、父の日のプレゼント

から一杯歩んだ人生
んじを乗り越え六十年
ぞえきれない幸せ咲かせ
っと元気に過ごす人
ことん優しく家族を守る
日本一のお父さん

Pocket
LINEで送る