名前詩例文-おきこ、おしん、おとえ、おとの、おとよ、おりえ

ことのは家(ことのはや)の名前詩例文。無料公開中。ひらがな3文字の名前で作った、あいうえお作文ポエムメッセージ無料例文です。ネーム入りの感謝のメッセージ。おきこ、おしん、おとえ、おとの、おとよ、おりえ。

おきこ

あきこ「お母さん」への傘寿80歳の誕生日のお祝い名前詩例文。東京都-キャッシュ様からの無料リクエストオーダー。

おくの山越え谷を越え
道のり歩んで80歳
ょうも明日も一生懸命
幸せ咲かせるお母さん
う福実らせ家族に与えた
愛情豊かな母親なり

上の名前詩例文には「お母さん」という呼び名を読み込んでいますが、呼び名の部分には汎用性をもたせて作っていますので、簡単に他の呼び名に入れ替えることができます。普段、母親を呼ぶ時に使っている呼び名を入れることが理想です。

例えば普段「お母ちゃん」と読んでいるのであれば「お母ちゃん」という呼び名を入れると、ポエムの文章に親近感が増します。「おっかさん」や「おふくろさん」を入れても親近感がましますので、なかなかいい仕上がりになります。

汎用性の高い呼び名ですが、呼び名を入れ替える際に注意しなければならないことがあります。それは「呼び名の行の字数を合わせる」ことです。

前述のように、お母さん、お母ちゃん、おっかさん、おふくろさんは全く問題ありません。4行目の字数もピッタリですので違和感がありません。では次にあげるふたつの呼び名はどうでしょうか。「母さん」「母ちゃん」。どちらも母親を呼ぶ時の呼び名ですので、文章上は全く問題ありません。しかし、4行目の字数に変化が現れています。

「幸せ咲かせる母さん」「幸せ咲かせる母ちゃん」となりました。この行を読んでみるとわかりますが、かなり読みにくくなってしまいました。名前詩の最初の行の1行目から読んでくると、この4行目で読み調子が乱れるのを感じとれるはずです。実際に声を出して読んでみてください。いかがでしょうか。乱れますね。

理由は簡単です。「母さん」や「母ちゃん」の単語の前に無音の一拍が入ってしまうからです。字数が不足しているのです。ではこのように読んでみてください「幸せ咲かせるウン母さん」「幸せ咲かせるウン母ちゃん」。ウンという文字も声に出して読みます。どうでしょうか。読み調子が整ったことを実感できるはずです。さっきよりもだいぶ読みやすくなりましたね。

このように、字数を調整しなければならない言葉があるということです。これは呼び名に限らず「年数」や「年齢」も同様です。

さてその対策です。まさか名前詩の中に「ウン」という言葉を入れるわけにはいきせんので、他の言葉で補います。こんなのはどうでしょうか。「幸せ咲かせる優しい母さん」とか「幸せ咲かせる素敵な母ちゃん」。字数があったので読みやすくなりました。そして名前詩の文章全体もおかしくなっていませんので、これで問題は解決しました。

ことのは家(ことのはや)の名前詩は音読系名前詩です。ことのは家が編み出した、オリジナル技法で作っています。ことのは家の名前詩は文字としての名前詩ということだけでなく、読んで楽しむこともできる評判の天才的な名前詩なのです。自画自賛。

おしん

おしん「おばあちゃん」祖母への卒寿90歳のあいうえお作文お祝いポエム名前詩例文。滋賀県-にゃわんちゃわん様からの無料依頼。

おらか素敵に輝きながら
歳月重ねて90歳
たわれ愛され一生懸命
長寿の道のり歩む人
と優しくみんなを愛する
家族思いのおばあちゃん

おとえ

おとえ「おばあちゃん」への卒寿90歳の誕生日プレゼント名前詩無料例文。山形県-ホワイトライオンズクラブ様からのご依頼。

く千万の幸せ広げ
輝き続けて90歳
ことん優しく家族を愛する
海より心の広い人
がおで明るく元気に過ごす
長命長寿のおばあちゃん

おとえ母ちゃんへの傘寿80歳の誕生日プレゼント名前詩無料例文。徳島県-土地と建物と駐車場マからの無料オーダー。

おくの山越え谷を越え
歩いた人生80年
しつき重ねて一生懸命
喜び広げた元気な母ちゃん
がおで家族を見守り続ける
日本一の福の人

おとの

おとの「おばあちゃん」への卒寿90歳の誕生日プレゼントポエムあいうえお作文メッセージ例文。京都府-FLOWERバンク様からの無料オーダー。

だやか笑顔の誕生日
長寿のお祝い90歳
おい道のり山越え谷越え
明るく元気に歩む人
どかな心で家族を包む
日本一のおばあちゃん

おとの「お母ちゃん」への米寿88歳の誕生部プレゼント名前詩例文。三重県-一国一城の嫁様からの無料オーダー。

おきな笑顔の花咲かせ
季節を彩り88年
ても優しく家族を見守る
愛児用溢れるお母ちゃん
どを越え山越え一生懸命
長寿の道のり歩む人

おとよ

「あいうえお作文」名前でポエム-祖母への米寿88歳のお祝いネームメッセージ。東京都-365様からのご依頼。

だやか素敵に輝きながら
季節を彩り88歳
しつき重ねて幸せ広げ
米寿を迎えたおばあちゃん
うきな笑顔で家族を包む
優しい心の福の人

おりえ

おりえ「お母さん」への還暦60歳の誕生日プレゼント名前詩例文。香川県-金のうどん銀の指輪様からの無料オーダー

おきな幸せ実らせながら
季節を彩り60年
ょう手一杯喜び広げ
元気に過ごすお母さん
がおで優しく家族を見守る
日本一の母親なり

Pocket
LINEで送る

おとじ「お名前詩」

「おとじ」定年退職-勤続年数36年

しまれ慕われ感謝され
めでたく迎えた定年退職
ことん頑張り36年
働き者のお父さん
んせい重ねて喜び広げ
新たな道のり歩む人

Pocket
LINEで送る

おさみ「お名前詩」定年退職での送別会挨拶に仙台太郎のあいうえお手紙ポエム

父親への定年退職の手紙ポエム、退職祝いにおすすめの人名ポエムお名前詩あいうえお作文無料例文。ネーム入りのポエムの作り方コツ書き方がわかります。無料で作れるネーム入りポエム、あいうえお作文の自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージポエムサンプル集。言の葉屋(コトノハヤ)仙台太郎が作る無料のネームでポエム。自動作成アプリ、頭文字が名前になる創作方法で作詩しています、色紙や額縁に入れて感動的に仕上げる人続出中。

おさみ

お父さんへの「ありがとう」の気持ちを込めた感謝のメッセージポエム、お名前詩。家族のためにどんな時も一生懸命頑張った「おさみ」お父さんに、定年退職後の人生はもっともっと自分のために楽しみながら過ごしてほしいという、家族からの願いを込めたポエム。東京都-外為キッチン様からのご依頼。

つかれ様ですお父さん
家族の為にありがとう
むさ暑さに負けずに働き
頑張り通してくれた人
ちは続くよ第二の人生
思う存分楽しもう!

※当サイトは皆様の口コミで成り立っています。お知り合いの方への口コミ宣伝にご協力をお願い致します。

Pocket
LINEで送る

おさむ「お名前詩」父の日の記念

「おさむ」

父の日のプレゼント、父の日の記念、無料作成のネーム入りのポエム、あいうえお作文の作り方例文、自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージサンプル集

おくの山越え谷を越え
道のり歩んで六十五年
らなる幸せ実らせ広げ
人生重ねるお父さん
げんの愛情家族に注ぐ
日本一の父親なり

Pocket
LINEで送る

おかむらりょう「お名前詩」誕生日ポエム

誕生日「おかむらりょう」

母親への61歳の誕生日プレゼント、母へのプレゼント、母の日のプレゼント

だやか明るい笑顔の花を
せ続けて六十一年
げんの幸せ
せながら
道の歩むお母さん
うも家族に愛情注ぐ
んと優しい母親なり

Pocket
LINEで送る

おおばことこ「お名前詩」母への60歳の誕生日祝い(無料例文)

誕生日プレゼント「おおばことこ」

母親への60歳の誕生日プレゼント母の日のプレゼント還暦祝い

だやか明るい笑顔の花を
きく咲かせて六十年
ゆい幸せ実らせながら
よろび色に染まる人
ても優しく家族を見守る
ころ豊かなお母さん

Pocket
LINEで送る

おおかわらすすむ「お名前詩」父への還暦祝い(無料例文)

還暦祝いのプレゼント「おおかわらすすむ」

還暦祝い、60歳の誕生日プレゼント父の日のプレゼント

おくの山越え谷を越え
く歩んだ六十年
ぞくに愛され
れ続ける
かわぬ心のお父さん
も笑顔で
こやか楽しく
げんの幸せ咲かす人

Pocket
LINEで送る

おおはしひさお「お名前詩」(無料例文)

ことのは家(コトノハヤ)仙台太郎の「名前詩」無料例文。例文を読んで名前詩の作り方を覚えましょう。例えば「おおはしひさお」という名前。あなたならどんなポエムを作りますか?

おおはしひさお

父への喜寿77歳のお祝い名前詩

(お題)

  1. 名前を文頭に入れる
  2. 年齢を入れる
  3. 呼び名を入れる
  4. 褒めた内容にする

東京都-がっちゃんバンク様からの無料オーダー

ごらず威張らず重ねた人生
だやか笑顔の77歳
る夏秋冬
あわせ広げ
かり輝くお父ちゃん
だめの道のり元気に歩み
おきな喜び咲かす人

※当サイトは皆様の口コミで成り立っています。お知り合いの方への口コミ宣伝にご協力をお願い致します。

Pocket
LINEで送る

おいかわゆいな「お名前詩」赤ちゃんへのプレゼント(無料例文)

出産祝い「おいかわゆいな」

やから貰ったその幸の芽を
みらに大きく花咲かせ
るく元気に
らって育つ
いなという名の宝の子
つもみんなに愛されながら
んども輝く人になる

Pocket
LINEで送る

おおたのぼる「お名前詩」父への卒寿のお祝い(無料例文)

ことのは家(コトノハヤ)仙台太郎の「名前詩」無料例文。見る読む作る名前詩ギフト。名前詩は自作手作りが一番感動します。あなたも作り方のコツを覚えて自作しましょう。

おおたのぼる

父への卒寿90歳の誕生日プレゼント名前詩

創作難易度の高い文字「ぼ」と「る」が含まれた名前です。名前に「ぼ」や「る」が含まれていると一気に創作難易度が高くなります。その理由は「ぼ」や「る」から始まる言葉やフレーズで名前詩に使えそうなものが少ないからです。つまり、必然的に創作難易度が高くなるのです。自作手作りする人は悩む部分だと思います。しかし、ここはあえて頭文字にこだわりましょう。名前を2文字目や3文字目に入れることは誰にでもできることなのです。名前は文頭一文字目の頭文字にするのが本来の「名前詩」の作り方なのです。東京都-便利屋探偵銀行マン様からの無料リクエスト

とこぎ溢れる立派な人生
だやか笑顔の90歳
えず家族に優しさ注ぐ
どかな心のお父さん
やかず威張らず歳月重ね
り色輝く福の人

Pocket
LINEで送る