名前詩-うめこ|うかべた笑顔は福の色、輝き溢れるあなた色…

名前詩-うめこ

かべた笑顔は福の色
輝き溢れるあなた色
が出て育って幸せ実る
甘く素敵な愛の花
の世を潤す美し存在
梅子という名の梅の花

みより広くて大きな愛で
優しくみんなを包み込み
だつことなく静かに生きる
しとやか控え目うめこさん
つこつ頑張るまじめな性格
陰に日向に花咲く人

れしく楽しく日々過ごし
喜び広がる梅の花
だった存在輝く瞳
うめこという名の幸の花
いし恋され素敵に生きる
優しさ溢れる愛の花

まいと人気の有機野菜
昔ながらの栽培法
が出て花咲き収穫するまで
優しく育てる梅子さん
の地を豊かに潤し続ける
みのり大きな農業人

んめいだからと続ける奉仕
世のため子のため人のため
いじん級の掃除の技で
街中光らすうめこさん
つこつ真面目で一生懸命
笑顔の似合うボランティア

まれた時から宝のように
眩しくきらめく輝き放ち
ばえた幸せ未来に広げる
明るく元気な女の子
の世のだけより美し心の
愛満ち溢れる人になる

み山かわ野を福で染め
幸せ広げて夢叶え
でたきこの日は米寿の祝い
88歳長寿記念
とほぐ家族に囲まれながら
笑顔の花咲くおばあちゃん

し馬ブタやぎヒツジ鳥
動物大好き80歳
でたく迎えた傘寿の記念
ペットの祝福受ける人
とば通じぬはずなのに

まれ育って御年100歳
元気に咲かせた長寿花
でたく迎えた生誕記念
奇跡の長生き一世紀
だわる食事は高級ステーキ
くよくよしないで生きる人




Pocket
LINEで送る

名前詩-うたよ|うんと元気に重ねた人生、米寿のお祝い88歳…

ウタヨさんという女性の名前から作った名前詩例文です。作者はことのは家(ことのはや)です。名前は詩の文頭一文字目に入れています。一文字目に入るということは、名前が目立つということです。つまりもらった人が喜びます。「ここが名前になっているんだよ」という説明は不要です。見ればすぐにわかるということです。

贈られた人は「あっ名前だ」という反応をします。これが大切なのです。名前を文章の中に埋もれさせないように作る。なぜなら名前が主役だからです。名前を埋め込んだ詩ではなく、名前から作った詩です。ことのは家の名前詩。

うたよ

いつも元気で、笑顏が素敵な「うたよ」おばあちゃんへの米寿88歳のお祝いポエム例文です。

んと元気に重ねた人生
米寿のお祝い88歳
からのような笑顔を咲かせ
まご子を見守るおばあちゃん
ろこび実らせ一生懸命
長寿の道のり歩む人

※まご子とは、孫と子供のことです。つまり家族という意味です。念のため。

呼び名の部分には「おばあちゃん」を読み込んでいます。祖母の呼び名は「おばあちゃん」または「ばあちゃん」が多いと思います。もし「ばあちゃん」という呼び名を入れるのであれば、読み調子を整えるために「優しいばあちゃん」という言葉を入れましょう。優しいという言葉をつけると読み調子を崩れることがありません。よくわからない人は上の例文を声を出して読んでみましょう。優しいという言葉を入れた時と入れない時の違いがわかるはずです。

読み調子を整えて作るとプレゼントを贈られた人は喜んでくれます。特に年配者。読み調子を整えるということは、文章が読みやすくなるということです。読みにくいよりも読みやすいほうが、断然いいにきまってます。




Pocket
LINEで送る

名前詩-うたこ|うまれ育って77歳、笑顔の花咲く喜寿お祝い…

うたこという女性の名前から作った名前詩例文です。名前は詩の文頭一文字に入れています。ことのは家(ことのはや)の名前詩例文無料公開サイト。

うたこ

ウタコお母ちゃんへの喜寿77歳のお祝い名前詩。文頭一文字目にひらがなの名前、最後の行にカタカナの名前を読み込んでいます。例文では「お母ちゃん」という呼び名を入れていますが、普段、母親を呼ぶ時に「お母さん」と呼んでいるのであれば「お母さん」という呼び名に入れ替えましょう。

まれ育って77歳
笑顔の花咲く喜寿お祝い
からのように輝きながら
元気に過ごすお母ちゃん
の世で一番優しい母親
若くて素敵なウタコさん

ウタコおばあちゃんへの還暦60歳のお祝い名前詩例文。年齢60歳という部分を、年数として入れ替える場合は「重ねた年月60年」となります。

んと元気に一生懸命
重ねた年齢60歳
のしく明るく人生歩む
今日も素敵なおばあちゃん
ころ優しくみんなを見守る
家族思いの福の人




Pocket
LINEで送る

名前詩-うたえ|うんと元気に一生懸命、輝き続けて60歳、た…

ウタエさんという、女性の名前から作った名前詩無料例文です。ご覧のとおり、名前は全て詩の文頭一文字に入っています。文章の頭文字が名前になっています。わかりやすいように、名前の部分は他の文字と色をかえていますので、すぐに分かるかと思います。やはり名前は一文字が理想です。一文字目の名前にこだわって作っています。ことのは家(ことのはや)のネーム入りポエム。名前は一文字目。

ウタエお母ちゃんへの還暦60歳の名前詩

母親への還暦60歳の名前詩です。還暦の記念の年齢60歳を読み込んでいます。還暦とは長寿のお祝いのことですが、還暦祝いを強調したくない時は60歳の誕生日プレゼントとしましょう。ご覧のとおり、詩の一文字目が名前になっていますので名前が目立ちます。東京都-キラリンちゃん様からの無料注文にお応えいたしました。

んと元気に一生懸命
輝き続けて60歳
えずみんなに愛情注ぐ
家族思いのお母ちゃん
がおで楽しく人生重ね
喜び色に染まる人

上の例文の2行目の「輝き続けて60歳」というフレーズの「続けて」という言葉を「続ける」に読みかえると、文章に躍動感が生まれます。「と」と「る」の一文字がかわっただけなのですが、イメージは大きくかわりました。現在進行系の度合いが強調されています。

このように、詩の中で使われている言葉の一部や、言葉そのものを他の言葉に置き換えるだけで、名前詩のイメージを大きくかえることができます。

詩に限らず、文章を作る時は推敲が大切です。名前詩を作ったら1日寝かせます。そしてその翌日、作った名前詩を読み返し、文章に手を加えて仕上げていきます。これを何度もやると、名前詩の作り方のコツを習得できるのです。めげずに頑張りましょう。

ウタエおばあちゃんへの米寿88歳の名前詩

88歳の誕生日プレゼント、米寿のお祝い、長寿のお祝い向け名前詩です。ポイントは「たからのような笑顔」です。笑顔の素敵な優しいウタエおばあちゃんです。まだまだ元気で長生きしてほしいですね。滋賀県-わにわにパパパ様からのご依頼です。

しろむかずに頑張りながら
年齢重ねて88歳
からのような笑顔を咲かせ
家族を愛するおばあちゃん
んろ元気に楽しく歩む
長命長寿の福の人

2行目の「年齢重ねて」というフレーズの部分は「年月重ねて」や「人生重ねて」や「季節を重ねて」に入れ替えることもできます。年齢の部分も88歳という表現ではなく、同じ意味の、「88年」とすることもおすすめです。「歳」か「年」か、好みの問題です。

祖母ウタエさんへの白寿99歳の名前詩

丑歳のウタエおばあちゃんへの白寿記念、長寿のお祝いの名前詩例文。のんびり、大らか、おっとりとした、丑どしのイメージを織り込んでいますが、うしどしの人が、のんびりしているのか否かについては、定かではありません。あしからず。東京都-飴ガラス様からのご依頼です。

まれ育って99歳
笑顔で迎えた白寿記念
のしく明るく人生重ねる
家族思いのおばあちゃん
とは丑年のんびり大らか
長命長寿の福の人

うどん職人ウタエさんへの感謝の名前詩

讃岐のうどん職人ウタエさんへの感謝の名前詩例文。うどん職人歴38年のベテランうどん師。ウタエさんの作るうどんのその味は、評判が良く、奇跡の一杯と呼ばれている。全国的に有名なおいしい手打ちうどんだそうです。佐賀県-匠様からのご依頼。

どん一筋38年
手打ちにこだわる修行の日々
ましい込めて作った麺は
評判通りの讃岐流
みのこぼれる奇跡の一杯
技を極めた名職人

農業一筋40年のウタエさんへの感謝の名前詩

野菜づくりのベテラン、ウタエさんへの感謝の名前詩。評判の良いその野菜。遠方からも、わざわざその野菜を買いに来る人がいる程。おいしい野菜だそうです。山梨県-ツルガミネ様からのご依頼。

りとカボチャとネギとまと
野菜を育てて40年
がやし続けた畑に実る
評判どおりの軌跡のグリーン
んぽうからの口コミ客を
笑顔でもてなす農家人

漁師ウタエさんへの卒寿90歳の名前詩

海で生まれ海で育ったウタエさんへの卒寿90歳の長寿のお祝い名前詩例文です。365日休まず漁をする海が大好きなウタエさん。神奈川県-マンぼう様からのご依頼です。

みで育って90歳
日の出とともに迎えた卒寿
こイカのどぐろマグロにカツオ
大漁目指して網をはる
んじんかけたら沖へと出港
海原狭しと生きる人

ウタエおはあちゃんへの100歳の誕生日名前詩

記念すべき100歳の誕生日。ウタエおばあちゃんへの長寿のお祝い名前詩例文。永遠に輝き続ける幸せを大きく広げ、これからも元気でいてほしいという願いを込めたポエムです。長野県-PEANUTS様からのご依頼です。

ららか優しい笑顔の花を
大きく咲かせて100歳記念
にんも家族もみんなが愛する
長命長寿のおばあちゃん
いえん輝く幸せ広げ
まだまだ元気に過ごす人




Pocket
LINEで送る

うえこ、うきえ、うきこ、うきよ、うたね、うめよ「名前言葉」仙台太郎

うえこ

80歳祖母への誕生日プレゼントポエム。あいうえお作文メッセージの無料例文。東京都-マッシロ様からのご依頼。

まれ育って80歳
嬉しいハッピーバースデー
がおで元気に一生懸命
長寿の道のり歩む人
ころ優しく家族を見守る
愛情豊かなおばあちゃん

うたね

祖母への90歳の誕生日プレゼント。北海道-モリノナカ様からのご依頼。

ららか笑顔の誕生日
長寿のお祝い90歳
からのように輝きながら
いつも素敵に過ごす人
んじゅう優しく家族を見守る
日本一のおばあちゃん

うめよ

「あいうえお作文」名前でポエム-母親への定年退職のお祝いネームメッセージ-勤続年数30年。秋田県-あっと様からのご依頼。

しろむかずに一生懸命
がんばり続けて30年
げず挫けず家族のために
働き通したお母さん
うきに元気に定年迎え
第二の人生歩む人

うきえ

母親への傘寿80歳の誕生日プレセント。福岡県-チャンスチャンス様からのご依頼。

んと元気に一生懸命
道のり歩んで80歳
せつを彩る幸せ咲かせ
素敵に輝くお母ちゃん
がおでみんなを見守り続ける
家族思いの母親なり

うきこ

希望の花が咲く長寿の道のりを元気に歩む「うきこ」おばあちゃんへの卒寿90歳のお祝いギフト、バースデープレゼント。東京都-女社長ギンガ様からのご依頼。

んと素敵に輝きながら
重ねた年齢90歳
ぼうの花咲くその道のりを
元気に歩むおばあちゃん
ころ豊かに家族を包む
優しさ溢れる福の人

うきよ

笑顔が素敵な「うきよ」お母さんへの古希70歳のバースデープレゼント。長野県-セレブ様からのご依頼。

かべた笑顔でこの世を照らし
輝き続けて70歳
ょうも愛され慕われ続ける
家族思いのお母さん
うきに元気に一生懸命
年月重ねる母親なり

Pocket
LINEで送る

うめじ「お名前詩」定年退職

「うめじ」

父親、定年退職、勤続42年の退職祝いにおすすめの人名ポエム、お名前詩、あいうえお作文、無料のネーム入りのポエムの作り方コツ書き方例文、無料で作れるネーム入りポエム、あいうえお作文の自作のためのヒント、安い作り方、オーダーメイドの名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージポエムサンプル集、仙台太郎が作る無料のネームでポエム、自動作成アプリ、頭文字が名前になる創作方法で作詩しています、色紙や額縁に入れて感動的に仕上げる人続出中

しろむかずに一生懸命
働き続けて42年
げず挫けず家族のために
頑張り通したお父さん
かんを重ねて幸せ咲かせ
第二の人生歩む人

※当サイトは皆様の口コミで成り立っています。お知り合いの方への口コミ宣伝にご協力をお願い致します。

Pocket
LINEで送る

うしじまかなえ「お名前詩」敬老の日ポエム

敬老の日「うしじまかなえ」

敬老の日のプレゼント、母親への60歳の誕生日プレゼント、60歳のお祝い、母へのプレゼント

んと元気に一生懸命
つき重ねて六十年
だいに家族を
もり続ける
わらぬ心のお母さん
んども幸せ実らせながら
がおで過ごす母親なり

Pocket
LINEで送る

うえすぎしずよ「お名前詩」敬老の日(無料例文)

敬老の日のお祝い「うえすぎしずよ」

母親への敬老の日のお祝い、母への83歳の誕生日プレゼント

んと元気に一生懸命
んろ歩んで八十三年
てきな笑顔を
つぎ咲かせ
あわせ色に染まる人
っと優しく家族を見守る
き心の母親なり

Pocket
LINEで送る

うえだいちぞう「お名前詩」父への米寿のお祝い(無料例文)

米寿祝い「うえだいちぞう」

父への88歳の誕生日プレゼント、米寿のお祝い、父の日のプレゼント

しろ向かずに一生懸命
んろ歩んで八十八年
まだ元気に
げつ重ねる
ょう命長寿のお父さん
くを優しく見守り続ける
んと立派な父親なり

Pocket
LINEで送る

うつみひろや「お名前詩」父への誕生日プレゼント(無料例文)

父へのプレゼント「うつみひろや」

70歳の誕生日プレゼント、古希のお祝い、父の日のプレゼント

しろむかずに一生懸命
き日重ねて七十年
ちのり楽しく元気に歩む
ろやという名のお父さん
うを惜しまず家族を守る
さしさ溢れる父親なり

※当サイトは皆様の口コミ宣伝で成り立っています。無料作詩を維持するためには、多くの人からのアクセスが必要です。是非、お知り合いの方に当サイトをご紹介くださいますようお願い致します。

Pocket
LINEで送る