名前詩-あきと、あさお、あつし、あすか、あやか、あゆえ

名前詩例文無料公開サイト「ことのは家」。例文を見ているだけで、読んでみるだけで、名前を作るコツがつかめてくる不思議なサイトです。

このページでは「あ」からはじまる名前の名前詩例文を公開しています。文章の頭文字が名前になる創作手法で作詩しています。文章は色紙に書いたり、額縁に入れて飾ると感動的に仕上がります。

あきと

アキトさんという男性へのプレゼント向け名前詩無料例文。30歳の誕生日プレゼントとしてですので、30歳という記念の年齢を読み込んでいます。ご覧の通り、アキトさんをさりげなく褒めた内容の文章になっています。褒められることが、嫌だという人はあまりいませんので、きっと、あきとさんも喜んでくるはずです。岩手県-ダンシングバニー様からのフリーオーダーです。

かるく元気に一生懸命
重ねた年齢30歳
ょうも明日も頑張りながら
笑顔で人生歩む人
ても大きな幸せ広げる
日本一の福男

アキトお父さんへの古希70歳の誕生日プレゼントギフト名前詩例文。古希を迎えた父親への感謝のネーム入りポエムです。佐賀県-ウルトラマン一族様からのフリーオーダーです。

かるく元気に一生懸命
人生重ねて70歳
ょうも優しく家族を支える
愛情豊かなお父さん
おい道のり立派に歩む
日本一の父親なり

あさお

アサオお父ちゃんへの喜寿77歳の誕生日プレゼント向け名前詩。父親への感謝のポエムです。京都府-レットモンキーときりんちゃん様からのフリーオーダーです。

かるく元気に頑張りながら
人生歩んで70歳
いげつ重ねて一生懸命
幸せ咲かせたおとうさん
おきな優しさ家族に注ぐ
日本一の父親なり

あつし

アツシおじいちゃんへの白寿99歳の長寿のお祝い向け名前詩。白寿の記念の年数99年も読み込んでいます。祖父への感謝のポエムです。奈良県-サイディングボード施工屋様からのフリーオーダーです。

かるく楽しく一生懸命
年月重ねて99年
ねに家族に優しさ注ぐ
大きな心のおじいちゃん
あわせ沢山実らせながら
長寿の道のり歩む人

あすか

女の赤ちゃんアスカちゃんへの1歳の生誕記念日名前詩。1歳の誕生日記念として、将来、素敵な女性になってほしいという願いを込めた内容の詩になっています。北海道-パティシエフラワー様からのフリーオーダーです。

いじょう注がれ伸び育ち
元気に迎えた1歳記念
くすく明るい未来を向かい
幸せ広げる宝の子
わいい笑顔を一杯咲かせ
素敵で優しい人になる

あやか

アヤカちゃんへの出産祝いのプレゼント向け名前詩です。出産祝いに関連する言葉や、誕生日に関連する言葉は読み込んでいませんので、用途を限定することなく、女の子、女の赤ちゃんへのプレゼントとして、どんなギフト用途らも流用することができます。大分県-ZOOZOOZOO様からのフリーオーダーです。

かるく
さしく
がやく子

い情注がれ
さしく育ち
がやき続ける
女の子

アヤカお母さんへの傘寿80歳の誕生日プレゼント向け名前詩例文。埼玉県-レッズフォーエバー様からのフリーオーダーです。

かるく元気に一生懸命
年月重ねて80年
さしい笑顔を幾つも咲かせ
季節を彩るお母さん
わらぬ愛情家族に注ぐ
日本一の母親なり

あゆえ

アユエお母ちんへの還暦60歳のお祝い名前詩。愛媛県-MANNAKASTONE様からのフリーオーダーです。

いじょう溢れる笑顔の花を
いくつも咲かせる60歳
たかな優しさみんなに注ぐ
家族思いのお母ちゃん
んろ元気に楽しく歩む
今日も素敵な母親なり




Pocket
LINEで送る

名前詩-あさじ、あやと、あゆむ、あきえ、あつこ、あゆね

ことのは家の名前詩例文公開サイト。このページには「あ」からはじまる名前で作ったポエムの例文を掲載しています。名前詩は、その作り方を一から覚えるよりも、詩を眺めて作り方のコツを身に着けたほうが、早く作れるようになります。

当サイト上には、数多くの名前詩の例文を無料公開しています。この例文を眺めたり、読んだりするだけで、名前詩を作れるようになります。不思議ですね。サイト全体が「名前詩の作り方教室になっている」というわけです。ぜひご活用ください。

あさじ

アサジお父ちゃんへの還暦60歳のお祝い名前詩。京都府-そろそろだからノノノノ様からの無料オーダーです。

めの日晴れの日幸せ咲かせ
頑張り続けて60歳
らなる道のり立派に歩む
日本一のお父ちゃん
っと家族を見守り支える
広い心の父親なり

あやと

アヤトお父さんへの定年退職のお祝い名前詩。勤続40年。40年間、家族のために一生懸命働き続けた父親「あやと」お父さんへの感謝の名前詩ギフト。東京都-フェラーリベルリネッタボクサー様からの無料オーダーです。

さから晩まで一生懸命
頑張り続けて40年
さしく家族を養い支えた
日本一のお父さん
しつき重ねて喜び咲かせ
第二の人生歩む人

あゆむ

アユムお父ちゃんへの定年退職のお祝い名前詩。家族を養うために、朝から晩まで休まずに働き続けた42年。父親への定年退職の感謝のポエムです。福岡県-ノンフライ麺よりフライ麺より様からの無料オーダーです。

さから晩まで一生懸命
働き通して42年
きの日雨の日家族のために
頑張り続けたお父さん
げんの幸せ実らせながら
第二の人生歩む人

あきえ

アキエお母さんへの米寿88歳のお祝い名前詩。感謝のポエム。年数と呼び名を変えればアレンジできます。例えば年数を90歳にすれば、卒寿や90歳の誕生日プレゼントになります。呼び名をおお母さんではなく、おばあちゃんにすれば、祖母宛の感謝のポエムになります。文章をアレンジする時のコツは、単語の入れ替えです。単語を他の単語に入れ替えると簡単にアレンジすることができます。その人にイメージにあった言葉に差し替えるだけです。東京都-銀座ママからの無料オーダーです。

かるく楽しく一生懸命
歩んだ人生88歳
ょうも家族に愛情注ぐ
優しさ溢れるお母さん
がおを咲かせて年月重ね
季節を彩る福の人

あつこ

アツコお母ちゃんへの喜寿77歳のお祝い名前詩ギフト。愛知県-薔薇が咲いた真っ赤薔薇が様からの無料オーダーです。

かるい笑顔の花咲かせ
世の中彩り77歳
ねに元気に年月重ね
喜寿を迎えたお母ちゃん
ころ優しく家族を見守る
豊かな心の母親なり

アツコお母さんへの定年退職のお祝い名前詩。家族のために30年間働き続けた、頑張り屋の母親への感謝のネーム入りポエム。北海道-バックナンバー777様がの無料オーダーです。

さから晩まで家族の為に
働き通して30年
らい時にも涙を見せず
定年た迎えたお母ちゃん
れから始まる第二の人生
楽しみながら生きる人

あゆね

アユネおばあちゃんへの卒寿90歳の誕生日プレゼントに名前詩例文。千葉県-スシロー銚子丸えびす屋様からの無料オーダーです。

いじょう溢れる顔の花を
咲かせ続けて90歳
たかな心でみんなを包む
家族思いのおばあちゃん
んげつ重ねて喜び広げ
長寿の道のり歩む人

アユネさんという女性への誕生日プレゼント名前詩例文。年数や呼び名を読み込まないネーム入りポエムですので、誕生日プレゼントクリスマスプレゼント等、女性へのプレゼントにならどんな用途にも流用できます。岩手県-白雪シンデレラミニー様からの無料オーダです。

ゆねという名の素敵な花は
輝き続ける愛の花
めと幸せたくさん広げ
静かにたたずむ美の女性
んじゅう綺麗で明るい存在
優しさ溢れるアユネさん

名前詩の別名は、人名ポエム、お名前詩、名前のあいうえお作文、ネーム入りポエム、名前入りの言葉、ネーム入りのメッセージポエム、ネームでポエム。全て名前詩のことです。文章の文頭一文字目の頭文字が名前になるように作ることが、名前詩の作り方の基本になります。ネットショップで販売されている名前詩の多くは、名前が二文字目以降に入っていますね。そのほうが作るのが簡単だからです。作った名前詩は、色紙や額縁に入れて感動的に仕上げてください。

当サイトは皆様の口コミで成り立っています。お知り合いの方への口コミ宣伝にご協力をお願い致します。




Pocket
LINEで送る

名前詩-あきじ、あつお、あおい、あけみ、あさこ、あのん

あきじ

アキジお父さんへの還暦60歳のお祝い名前詩。埼玉県-ネッコ山本様からのオーダーです。

めの日晴れの日一生懸命
道のり歩んで60歳
ょうも優しく家族を守る
日本一のお父さん
んせい重ねて幸せ広げ
更なる喜び咲かす人

あつお

男の子あつお君への名前詩です。短めのキャッチフレーズ風の文章です。この程度の「名前詩」なら、わざわざ作り方を覚えなくとも、誰でも簡単に作れます。ぜひチャレンジしてみてください。東京-まるのうち様からのオーダーです。

かるく
よい
とこの子

あおい

アオイちゃんという女の子、女の赤ちゃん向けの名前詩です。神奈川県-タイガーマスク様からのオーダーです。

かるく元気に輝きながら
おきな幸せ花咲かせ
つもみんなに愛されながら
明るく素敵な人になる

あけみ

アケミお母さんへの還暦60歳の誕生日プレゼント名前詩。大阪府-ライジンサンマッシュ様からのオーダーです。

かるい笑顔の花咲かせ
季節を彩る60歳
んこう元気に一生懸命
年月重ねるお母さん
んなを優しく見守り続ける
愛情豊かな母親なり

あさこ

アサコお母ちゃんへの古希70歳のお祝い名前詩。岩手県-笑うね羽々スーパーいちぜん様からのオーダーです。

めの日晴れの日一生懸命
人生歩んで70歳
らなる幸せ実らせながら
明るく元気に過ごす人
ころ優しく家族を見守る
日本一のお母ちゃん

あのん

女の子、女の赤ちゃん向けの名前詩です。埼玉県-ドラフト会議だから様からのオーダーです。

い情注がれ幸せ広げ
未来を目指して伸び育ち
ぞみの全てを豊かに叶え
明るく輝く宝の子
~と元気な笑顔を咲かせ
優しく素敵な人になる




Pocket
LINEで送る

名前詩例文-あかり、あきな、あきね、あきみ、あさえ、あさみ

ことのは家(ことのはや)の名前詩無料例文。あかり、あきな、あきね、あきみ、あさえ、あさみ、という女性の名前から創作した名前詩の例文を無料公開中です。

あかり

あかり母ちゃんへの90歳の誕生日プレゼント-名前詩例文

東京都-サファイア様からの無料絵オーダー

かるい太陽真夏のヒマワリ
元気溢れる90歳
がやけ輝けキラキラ輝け
8月生まれの暑い人
そうの母親優しい母ちゃん
家族思いの愛の人

あきな

あきな「おばあちゃん」への白寿99歳のお祝い名前詩例文

山口県-明治大正様からの無料オーダー

っぱれ元気で素敵な存在
白寿を迎えた99歳
ょうも家族に愛情注ぐ
優しい心のおばあちゃん
いて笑って無理なく生きる
長命長寿の福の人

上の名前詩例文の一部の言葉を入れ替えてアレンジしてみます。入れ替える言葉は、白寿、年齢の99歳、呼び名のおばあちゃん、そしてポエムの最終行の福の人です。白寿と99歳は連動していますので、白寿という言葉を入れ替えた時は、年齢も矛盾ないように入れ替えなければなりません。

白寿とは長寿のお祝いの一種です。長寿のお祝いの主なものは、還暦60歳、古希70歳、喜寿77歳、傘寿80歳、米寿88歳、卒寿90歳、白寿99歳です。それでは、白寿を米寿に入れ替えてみます。米寿は88歳ですので年齢も88歳にします。米寿を迎えた88歳となりました。

次に呼び名を入れ替えます。例文では「おばあちゃん」という呼び名を読み込んでいます。おばあちゃんですから祖母のことです。母親宛の名前詩にするとした場合は、単純に「お母さん」という呼び名に入れ替えればいいわけです。

呼び名について応用と称してオプション解説をしておきます。実は呼び名を読み込むのは、結構悩んだりします。何を悩むのかというと、それは「目線」です。ダレ目線で作った名前詩なのか?ということで悩む人が多いのです。

呼び名「おばあちゃん」。この「おばあちゃん」から連想する人は祖母です。祖母を連想する人が多いてのですが「おばあちゃん」という呼び名は他人も使います。例えばテレビのインタビューでアナウンサーが他人なのに「おばあちゃん、おはようございます」と使ったりします。そしてもうひとつ。娘が母親に「おばあちゃん」という呼び方をすることもあります。母親、娘、孫という家族構成の場合、このような呼び方をしますね。孫目線の世ひせ方をします。母親宛の贈り物の名前詩なのに、呼び名は「おばあちゃん」となることもあるのです。

趣味で名前詩を作って楽しむ人は特に問題ありませんが、商売として名前詩販売をしている人は、このような矛盾を何度も体験することになります。

話しを戻します。次は名前詩最終行の「福の人」の部分を他の言葉に入れ替えます。ここは簡単に名前入れます。あきなさんですので、あきなという名前を入れてしまいます。

「長命長寿のあきな」となりますが、字数がちょっと変ですね。例文では「長命長寿の福の人」名前を入れると「長命長寿のあきな」。読みにくくなっています。素人っぽい名前詩ですね。「長命長寿の」の後に無音の一拍を入れないと読み調子に乱れが生まれます。ではどうしましょうか?

一拍悪部分を敬称で埋めましょう。つまりさん付けをします。「あきな」ではなく「あきなさん」という言葉に入れ替えます。「長命長寿のあきなさん」となりました。どうでしょうか。読み調子が綺麗に整いましたね。

そして更にひらがなの「あきなさん」を漢字の「あきなさん」にします。明菜、秋奈、明奈、秋菜、晃奈、明南、明那、晶菜、亜紀奈、昭菜。

あきね

あきね「おばあちゃん」への90歳の誕生日プレゼント-名前詩例文

子供達を相手に50年間営業している人気の駄菓子屋を営んでいる90歳の「あきね」ばあちゃんへのありがとうの気持ちを込めた感謝の贈り物。

岡山県-スーパーマン様からの無料オーダー

めちゃんクジ引きガムチョコレート
お菓子に囲まれ50年
ん所の子供がお得意様の
この町きっての駄菓子屋さん
ん中無休のハードな店長
御年90元気なばあちゃん

あきみ

あきみ元保母さんへの感謝のプレゼント名前詩例文

鹿児島県-カリスマ整体師様からの無料オーダー

か青キイロに緑色
子供が喜ぶゴム風船
さくで優しい大道芸人
趣味が講じてプロの腕
ようマネで覚えた手品
みんなが釘付け元保母さん

あさえ

あさえ「お母さん」への還暦60歳の誕生日プレゼント名前詩例文

大分県-ロレックスは本物です様からの無料オーダー

いされ慕われ感謝され
頼られ続けて60年
かせ実らせ広げた福を
みんなに与えたお母さん
がおで家族を見守り支える
日本一の母親なり

あさみ

あさみ「お母さん」への傘寿80歳の誕生日プレゼント名前詩例文

群馬県-高級バス様からの無料オーダー

るき続けたその道のりを
福で彩り80年
わやか笑顔で家族を見守る
優しさ溢れるお母さん
んなに愛され慕われ続ける
日本一の母親なり




Pocket
LINEで送る

名前詩例文-あやじ、あやた、あいか、あいみ、あえこ、あかね

ことのは家(ことのはや)の名前詩無料例文。男性の名前、あやじ、あやた、女性の名前、あいか、あいみ、あえこ、あかねの名前詩です。

名前詩-あやじ

あやじ「お父さん」への還暦60歳のお祝いポエム-名前詩例文

千葉県-古民家再生中様からの無料オーダー

めの日風の日一生懸命
年月重ねて60年
ま程幸せ育み咲かせた
今日も元気なお父さん
っと家族を見守り支える
日本一の父親なり

あやじ「オヤジ」への感謝の贈り物名前詩

神奈川県-億ションに住んでます様からの無料オーダー

さ日とともに現場に出かけ
建てた家屋は1万棟
ねに登って茅葺き仕上げ
空を見上げる大棟梁
まんの墨つぼ「年代物」と
弟子にホラ吹く素敵なオヤジ

名前詩-あやた

あやた「お父ちゃん」への定年退職のお祝いギフト-例文

岩手県-わんだふる様からの無料オーダー

さから晩まで頑張りながら
立派に働き45年
ぶれかぶれの波乱の人生
耐え抜き通したお父ちゃん
くわえ続けた全財産を
村に寄付した立派な男

名前詩-あいか

あいか「お母さん」への古希70歳の誕生日プレゼント-例文

大阪府-眼科医物語様からの無料オーダー

い情溢れる笑顔の花を
咲かせ広げて70年
つも元気に一生懸命
季節を重ねるお母さん
ぞくを優しく見守り続ける
日本一の母親なり

上の詩をアレンジしてみましょう。アレンジすることで名前詩の作り方のコツを覚えることができますので、自分で名前詩を作りたい人にはオススメです。どうぞチャレンジしてみてください。アレンジと言っても完全に他の詩として作り変えるわけではありません。文章の中で使われている言葉を他の言葉に入れ替えるだけです。単語単位で入れ替えます。

まず上の詩をよく観察してみましょう。入れ替えやすい単語が何箇所かありますね。では3箇所ほどピックアップしてみます。まずひとつ目は「年数」の「70年」です。そして「呼び名」の「お母さん」、ともうひとつは、詩の最後の行の「母親なり」という部分です。

70年という年数を他の年数と入れて替えてみます。年数は年齢として読み込んでいますので、他の年齢にかえてみます。50歳代ではどうでしょうか。50年、51年、52年、53年、54年、55年、56年、57年、58年、59年。

この年数を実際にポエムの中に入れて読んでみましょう。咲かせ広げて50年、咲かせ広げて51年。ん?ちょっとおかしくないですか?咲かせ広げて51年。これもおかしいですね?咲かせ広げて52年。これも変です。咲かせ広げて53年。これもおかしいですね。咲かせて広げて54年。54年はおかしくないですね。

どうやらおかしいのは、51年、52年、53年、56年、57年、58年のようです。どこがおかしいのか、わかりますか?答えはポエムを読んた時の字数です。字余りが発生しているからです。

ことのは家(ことのはや)の名前詩は読み調子を整えて作っている、音読系名前詩です。音読系名前詩は、ことのは家(ことのはや)オリジナルの創作技法です。文章を読んた時に、自然にリズムがつくように文字数を考えて作っています。そのため誰が読んでもうまく読めます。読み調子を整えていますので、読んでいるうちに自然にリズムが生まれ、心地良い文章になります。

ですので、51年という年数を入れてしまうと、字余りが起きてしまいます。字余りが起きることで、リズム、つまり読み調子に乱れが生じるのです。なので違和感があるのです。もしどうしていも51年を読み込みたいのであれば、50と1年とか、幸せ広げ51年とするしかありません。ひとつ勉強になりましたね。

さて次にいきましょう。今度は呼び名です。例文では「お母さん」という呼び名を入れていますが「お母ちゃん」でも「おっかさん」でも合います。しかし「母ちゃん」はやはり字数が合いませんので、違和感があります。季節を重ねるの後に、無音の一拍入るのがわかりますか?

この場合は、一拍分不足していますので、何かの言葉を入れればよいのです。分未ョクを乱さないように「素敵な」という言葉を追加してみましょう。するとこうなります。季節を重ねる素敵な母ちゃん。しっくりきました。

そして次は、日本一の母親なりという文章の最後の部分です。「落ち」「結」の部分です。このポエムの中ではこの部分は「誰なのか」を表現しています。直接的ではなく、あえて距離感を作っています。「第三者からの評価」的なものを表現しています。

この部分には「あいかさん」という名前を入れてみましょう。「家族を優しく見守り続ける日本一のあいかさん」どうでしょう。第三者的な言い回しもそのまま維持できてますね。更にこの「あいかさん」の部分を漢字名前に入れ替えてみましょう。愛華、愛佳、逢花、愛香、愛歌、亜衣加、愛夏、藍果、愛花。

名前詩-あいみ

あいみ「おばあちゃん」への95歳の誕生日プレゼント例文

ゆんだ道のり95年
幸せ広がる人生道
っしょう懸命季節を重ね
喜び咲かせたおばあちゃん
んなを優しく見守り続ける
長命長寿の福の人

あいみ「女性」へのプレゼント例文

いみは素敵な幸の花
喜び溢れる福の花
つもこの世を彩りながら
ずっと輝き放つ人
とれる程に日々麗しい
笑顔の似合う美の女性

名前詩-あえこ

あえこ「お母さん」への還暦60歳の誕生日プレゼント-例文

かるく楽しく歩んだ道のり
山越え谷越え60年
がおで家族を見守り続ける
今日も優しいお母さん
う福実らせ一生懸命
人生重ねる母親なり

あえこ「女性」へのプレゼント-例文

えこという名の明るい花は
幸せ溢れる福の花
がおで季節を彩りながら
輝き続ける愛の花
の世で一番眩しい存在
心優しく美し女性

名前詩-あかね

あかね「お母ちゃん」への勤続40年の感謝のプレゼント-例文

ぶら塗れて汗にも塗れ
埃に塗れて40年
ぞくを養いみんなのために
働き続けたお母ちゃん
ばり強くて後輩思い
男勝りの運転手




Pocket
LINEで送る

名前詩-あべそうり|第97代総理大臣の安倍晋三

第97代総理大臣の安倍晋三さんを題材に作った名前詩です。パロディー風です。時事ネタも少し入れてますが、政治的な意図は何もありません。自分で言うのも何ですが、よく特徴が掴めているのではないでしょうか。一応プロですから。名前詩作り方教室の、ことのは家(ことのはや)。名前詩例文無料公開中。名前詩のプロ、ことのは先生。

安倍晋三第97代総理大臣の名前詩

ゆみよる
きか
の後の
んめいが
あるにヤバイ

の人達と
たべたしてると
うとう
んが落ちるし
かい者が減るよ

の人と
たべたしてると
んするぞ
まれかわって
派になれ

の日解散する
きじゃなかったよね
う思わない?
んが落ちた状態じゃ
はん者増えるよ

なたは
つだん
んけいされず
もれ消え去る
ーだーです

のことで
そをかき
のまま
もれてしまう
ーだーです

んらっきーの
そかっきー
の場を逃げれば
っきうき
ーだーなんて
やめちゃおう

んた
っかくだ
うとう
んが強いね
ゅうにんだろ

いつと
たべたしたせいで
んをし
んは尽き
かいされなくなった

すに向かう
きか
れとも
しろに戻るか
そうはどっちだ

きえさんは
んきょう不足だね
んしたかもしれないけど
んめい共同体
こんはするナよ安倍さん

わてる
きだよ
ろそろ
んの落ち方
ーまん級

そんんでる
きじゃない
うり
かれてると
ょうりされるぞ

せる

の時はきた
んの強いあの人に
ょうりされるぞ




Pocket
LINEで送る

あつし-まい「名前詩」両親への銀婚式のプレゼント感謝のポエム

あつし-まい

両親への銀婚式(結婚記念日25周年)のプレゼント名前詩。兵庫県-あいあい様からのご依頼。

いし愛され寄り添いながら
き日重ねて50年
あわせ実らせ分け合い続ける
ことに仲良き夫婦の姿
つも笑顔で並んで過ごす
日本一の父と母

Pocket
LINEで送る

あきよし-くみこ「名前で詩」仙台太郎

名前で詩。あきよし-くみこ。両親への真珠婚式-結婚記念日30周年のプレゼント「あいうえお作文」ポエムで感謝のメッセージ。雑誌テレビも大絶賛!ことのは家(コトノハヤ)仙台太郎の「名前詩」マスコミ紹介実績

あきよし-くみこ「名前詩」

両親への真珠婚式のプレゼントメッセージポエム。結婚記念日の年数「30年」というキーワードを読み込んでいることと、両親へのプレゼントということで、詩の最後の部分に「父と母」というキーワードを読み込んでいることがこの詩のポイントです。京都府-かがりはづき様と東京都-FX様からのご依頼に応えた無料のオーダーメイド詩。

いし愛され優しさ注ぎ
せつを重ねて30年
ろこび実らせ
あわせ広げ
らくを分け合う夫婦の姿
つめ寄り添い仲睦まじく
ころ深めた父と母

LINE送信用無料画像

画像を長押ししてダウンロードしてください。Androidの場合はギャラリーに保存されます。LINE送信する時はギャラリーから画像を選択して送信してください。簡単たです。

あきよし-くみこ-両親-結婚30年-名前詩

Pocket
LINEで送る

あつじ、あやお、あやた、あきな、あつほ、あゆみ「名前言葉」仙台太郎

言の葉屋(コトノハヤ)仙台太郎が作ったプレゼントギフト名前言葉。「あ」からはじまる3文字の名前シリーズ。あつじ、あやお、あやた、あきな、あつほ、あゆみ。定年退職記念、還暦祝い、古希祝い、白寿のお祝い、誕生日プレゼントに使える名前詩無料例文。




あつじ「名前詩」

愛知県の自動車工場で40年間一生懸命働き続けたお父さん。家族のために汗あみれオイルまみれで頑張った「あつじ」お父さんへの「ありがとう」の気持ちを込めた名前詩感謝のメッセージ。これからは、趣味の釣りを目一杯楽しんでほしいという家族からの願いを込めた父親へのお祝い名前詩ギフト。愛知県-金持ち父さん様からの無料オーダー。

ぶらまみれで一生懸命
働き通した40年
ねに頑張り家族を養い
定年迎えたお父さん
ゆうに楽しく第二の人生
笑顔で元気に歩む父

あやた「名前詩」

のぼりくだりの人生を元気に歩み、還暦60歳の誕生日を迎えた「あやた」お父ちゃん。多額の借金にも負けず、ナニクソを頑張り、波乱万丈の人生を楽しみながら過ごしてきた立派お父ちゃん。まわりのみんなから愛され続ける人望厚き父親。家族の自慢の「あやた」お父ちゃんへの感謝の名前言葉「ありがとう」のメッセージ名前詩ギフト。埼玉県-ホワ歯科様からの無料オーダー。

めの日晴れの日一生懸命
元気に過ごして60歳
ま越え谷越え人生歩む
今日も立派なお父ちゃん
よられ愛され慕われ続ける
家族思いの父親なり

あと1年で100歳。白寿99歳の誕生日を迎えたおじいちゃん。祖父の長命長寿を祈念した家族からの長寿のお祝いメッセージ名前詩ギフト。神奈川県-ソフト銀行様からのご依頼。

るき続けて99歳
喜び花咲く誕生日
がて迎える100歳記念
健康元気なおじいちゃん
えず家族に愛情注ぐ
長命長寿の福の人

あゆみ「名前詩」

母親への古希70歳の名前詩ギフト。大分県-プリン様からのご依頼。

かるく元気に一生懸命
年月重ねて70歳
めと幸せ実らせながら
古希を迎えたお母さん
んなを優しく見守り続ける
愛情豊かな母親なり




あやお

さから晩まで頑張りながら
働き通して35年
なこと気にせず家族を養い
定年迎えたお父さん
だやか笑顔で一生懸命
第二の人生歩む人

あきな

ゆんだ道のりまだ半ば
誕生記念日60歳
せつを重ねて幸せ広げ
素敵に輝くお母さん
つ春秋冬家族を見守る
優しさ溢れる母親なり

あつほ

ゆみ続けて96歳
笑顏の花咲く誕生日
ねに元気に喜び広げ
年月重ねるおばあちゃん
のぼの優しく家族を見守る
長命長寿の福の人

Pocket
LINEで送る

あいか、あいみ、あえこ、あかね、あかり、あきね「お名前詩」

プレゼント、贈り物、ギフト、記念品に、言の葉屋(コトノハヤ)仙台太郎の「お名前詩」ネーム入りポエム。無料例文。あいか、あいみ、あえこ、あかね、あかり、あきねへの感謝のメッセージ!誕生日プレゼントにおすすめ。

あいか

母親への還暦祝い60歳の誕生日プレゼント。母親へのありがとうという感謝の気持ちを込めた言葉の贈り物。

いされ慕われ感謝され
重ねた年齢60歳
っしょう懸命幸せ咲かせ
季節を彩るお母さん
ぞく思いの優しい心
今日も素敵な母親なり

あいみ

愛美という女性への誕生日プレゼントポエム。さりげなく漢字の名前も入れています。

なたが咲かせた笑顔の花は
幸せもたらす福の花
つも明るくこの世を照らす
優しさ溢れる愛の花
らい永劫輝き続ける
愛美という名の素敵な女性

あえこ

母親への80歳の誕生日プレゼント、傘寿のお祝い詩

いじょう溢れる笑顔の花を
咲かせ広げて80歳
んろ元気に一生懸命
歩み続けるお母さん
う福実らせ家族に与えた
日本一の母親なり




あかね

祖母への88歳の誕生日プレゼント。米寿のお祝いポエム無料例文。東京都-求職求人ナナ様からのご依頼。

めの日雪の日輝きながら
季節を彩り88歳
わらぬ心で家族を包む
優しさ溢れるおばあちゃん
んげつ重ねて喜び広げた
明るく素敵な福の人

あかり

女の子への誕生日プレゼントポエム。出産祝いのプレゼントメッセージ。名前をふたつ入れて作りました。神奈川県-薬剤師の保険様からのご依頼。

い情注がれ大事にされ
未来を目指して伸び育ち
わいい笑顔を元気に咲かせる
あかりという名の宝の子
ょう手一杯幸せ広げ
明るく素敵な人になる

あきね

ゆみ続けて88歳
長命長寿の遠い道
ょうもみんなに愛情注ぐ
家族思いのお母さん
ん齢重ねてゆく程素敵に
輝き続ける母親なり

Pocket
LINEで送る