珊瑚婚式の読み方

結婚記念日のひとつである珊瑚婚式。結婚記念日35周年のことを言いますが、さて、この珊瑚婚式、いったいどのように読むのでしょうか?

あまりなじみのない、珊瑚という文字。さんごと読みます。サンゴ礁のサンゴです。珊瑚は海に生息しています。英語でCoralといいます。読み方はコーラルです。

つまり、珊瑚婚式の読み方は「さんごこんしき」と読みます。サンゴコンシキです。

結婚記念日の名称は何かにたとえていることが多く、銀、真珠、サンゴ、ルビー、そして金です。これ以外にも、紙、綿、錫、サファイア、エメラルドなどもあります。

珊瑚婚式の年数の覚え方

結婚記念日の年数を覚えるのは結構大変です。どの記念日が何年なのか?あなたはすぐに答えられますか?メジャーな銀婚式25年と金婚式50年なら簡単ですが、その他の年数はなかなか覚えられませんね。覚えたとしても何年かすると忘れてしまいます。

珊瑚婚式は簡単に覚えられる

ところが珊瑚婚式に関しては、すごく簡単に覚える方法があるのです。その方法とは語呂合わせです。語呂合わせで覚えると時間がたっても絶対に忘れませんし間違えません。

珊瑚はサンゴと読みます。数字にすると3と5です。サンとゴ。つまり35。さんじゅうごが珊瑚婚式の年数です。珊瑚なので35です。簡単ですね。

0