めい「名前詩」出産祝いポエム

Pocket
LINEで送る

めいちゃんという、女の子の名前で作った名前詩の無料例文です。出産祝いや誕生日プレゼントにおすすめ。めいちゃんという名前は赤ちゃんの名前ランキングでも上位の人気の名前ですね。かわいい名前です。ジブリのとなりのトトロの影響でしょうか。

名前詩は誕生日プレゼントや、誕生日プレゼントに添えるメッセージカードとしても使えます。自分で作るとなるとちょっとハードルが高いのかと感じますが、決してそのようなことはなく実は誰でも簡単に作れます。

基本的な作り方を覚える必要はなく、名前詩の例文を眺めているだけで作れまるようになります。ことのは家(ことのはや)の例文はあえてパターンをつけて作っいますので、文章を眺めるあるいは読むことでそのコツが掴めるようになります。それでも難しいと思う人は「ことのは家の名前詩作り方教室」にどうぞ。

めい

ぐる季節に笑顔を咲かせ
幸せ広げて伸び育ち
元気一杯未来を目指す
つも明るい女の子
美し心に優しさ溢れる
とても素敵な人になる

めいちゃんという女の子の名前から作ったネーム入りのポエムです。文章行数、6行のうち、名前が入る行は2行だけですので、どちらかといえば作りやすい名前だといえます。

名前が入る行というのは、名前の頭文字からはじまる言葉を入れますので、他の行と比較すると、どうしても制約されてしまいます。つまり自由に文章を設定することができないということになりますね。

めいちゃんのように、名前に「め」という文字が入る場合、「め」からはじまる言葉でポエムの文章として適したものはあまりありません。例文では「めぐる」という言葉を使っていますが、名前が入る1行目に続く、2行と3行目に遊びの行を設けているので、1行目からの文脈を崩すことなく、2行目と3行目への流れを作ることができています。2行目と3行目は言葉の制約がかからない行ということになります。

名前詩は、その行数を増やすほど作りやすくなります。ポエムでなく物語として考えてください。長文にすればするだけ、創作難易度が低くなるのです。そしてもうひとつは、名前を頭文字に入れないで作ると簡単に作ることができます。名前を2文字目以降に入れて、詩の中に埋もれさせるように作ればいいのです。

市販されている名前詩のほとんどは、2文字目以降に入っています。つまり名前入りの詩です。文頭一文字目の頭文字が名前になっているものは、名前から作る詩です。全く違うものなのです。

受け取る人が喜ぶのは、どっか?それは言わずもがな。名前が一文字目に決まっています。多少文脈を崩してでも、名前は一文字目にするべきなのです。

ではもう一度、めいちゃんの名前詩

ぐる季節に笑顔を咲かせ
幸せ広げて伸び育ち
元気一杯未来を目指す
つも明るい女の子
美し心に優しさ溢れる
とても素敵な人になる




Pocket
LINEで送る