名前詩-還暦とは?意味合いと由来、何歳のことを還暦というのか

還暦。テレビや新聞でもよく聞く言葉ですね。テレビのワイドショーでもよく出てくる言葉です。「あの芸能人も還暦を迎えた」という特集や企画コーナーをよく見かけますね。

昔は還暦という言葉を知らない人は少なかったと思います。しかし最近は、特に若い人を中心に、知っている人はあまりいないのではないでしょうか。これも時代の流れなのでしょう。日本に昔からある風習も、少しずつ少しずつ忘れ去られているようですね。寂しいものです。

さて、ということで、還暦について。日本人として忘れてはいけないもののひとつ「還暦」を説明しましょう。還暦とは、いったい何なのか?還暦にはどんな意味合いがあるのか?その意味や由来、そして年齢は何歳なのか。

還暦とは-意味と由来

まずは初歩的なところから。還暦とは、何なのか?からです。還暦とは、長寿のお祝いの一種のことです。その由来には、干支が関係しています。

60年で干支(十干十二支・六十干支)が一周して、生まれた年の干支に還ることから、「暦が還る」という意味で、60歳の長寿のお祝いのことを、還暦(かんれき)と呼んでいます。

別名「本卦還り」とも言います。長寿のお祝いの主なものは、還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿の7種類です。長寿祝いの1番目最初のお祝いが還暦なのです。

言葉だけをみると「還暦」と「長寿のお祝い」というこのふたつは、頭の中で結びつきにくいかもしれません。長寿という言葉が、どちらかというと、おじいちゃんや、おばあちゃんといった、高齢者をイメージしてしまうからです。還暦を迎える人の、その見た目は恐らく若いはずです。個人差はあるかもしれませんが、お年寄りというイメージはないでしょう。

このことが還暦祝いを遠ざけているその理由のひとつでもあるのです。何よりも本人が嫌がりますからね。自分は若いという強い気持ちを持っているのが、60歳の人達の特徴でもあります。長寿のという言葉が負のイメージにもとれますので、抵抗を感じるのでしょう。

還暦は何歳なのか

還暦で、一番疑問に思うことは、その年齢ではないでしょうか。60歳か61歳か。満年齢なのか、数え年なのか。よくわからない人が多いようです。

還暦の年齢がテストに出題されたとしましょう。満年齢か数え年か。テストですから間違えるわけにはいきません。答えは数え年です。神社に行けばわかります。看板が出ていますので一目瞭然です。

ではテストじゃなければどうでしょうか。どちらでもよいのです。大切なことはお祝いをすること。なのです。年数にこだわるのではなく、気持ちです。心です。60歳がハズレで、61歳があたりだ、なんていう味方はする必要はないのです。

満60歳の誕生日

最近はほぼ60歳の誕生日でお祝いをします。それが一般的な還暦祝いです。満年齢です問題ありません。そもそも還暦の記念の年数は60年です。還暦を連想する年数は60年なのです。ここに数え歳というしきたりを持ち込んでしまうと、よくわからくなりますね。60歳の誕生日が還暦だということでよいのです。

芸能人を参考にしましょう

芸能人は60歳の誕生日を還暦としてお祝いしています。つまり満年齢です。これでよいのです。難しいことは考えずに60歳が還暦と覚えましょう。

60歳は定年退職の時期でもある

60歳といえば、定年退職の時期でもあります。60歳の誕生日で定年退職になる場合や、期末で定年退職になる場合等、組織や会社により退職時期は異なるのですが、一般に定年退職と還暦のお祝い時期は重なる可能性が高く、還暦祝いを優先するか、定年退職祝いを優先するか、悩まれる人も多くいらっしゃるようです。直接、ご本人に確認する方法がおすすめです。

最近の還暦

昔と違って今は、数え年を使うことはだいぶ少なくなりました。大昔からのしきたりがあるような地域では、厳密なルールにのっとってお祝いするのかもしれませんが、都会ではあまり聞いたことがありません。芸能人の還暦祝いを参考にするとわかりやすいのではないでしょうか。芸能人は満60歳の誕生日に還暦祝いをしています。今時は満60歳の誕生日に還暦祝いをする。これが定番になっています。

英語で還暦を何というのか

「還暦を祝う」を英語にすると

celebrate one’s 60th birthday

「還暦を迎える」を英語にすると、

reach one’s 60th year

さすがに「還暦」という単語は英語には存在しないのですね。「誕生日」ということでひとくくりになるようです。欧米には干支も存在しないでしょうから。あたりまえですね。

街を歩いていた時、還暦という漢字のTシャツを着ている、外人を見かけたことがありますが、どう見てもその人は20代にしか見えませんでした。そのティーシャツの後ろ側は浅草60という文字でした。意味も解らず着ていたのだと思いますが、ちょっと笑ってしまいました。

還暦の名前詩-たかし

還暦60歳の父親への名前詩。あいうえお作文、ネーム入りポエム例文。

に越え山越え野を越えながら
歩んだ道のり60歳
ぞえきれない幸せ咲かせ
人生重ねるお父さん
ゅん夏秋冬家族を見守る
日本一の父親なり

えず元気に一生懸命
年月重ねて60歳
ぞくを優しく見守り支える
愛情豊かなお父さん
あわせ育み実らせ続ける
明るく元気な父親なり

0