いつた、いつと、いつや、いおり、いくね、いくほ「お名前詩」

っしょう懸命重ねた年月
幸せ咲かせて60歳
ねに立派に人生歩む
明るく元気なお父ちゃん
よられ愛され慕われ続ける
家族思いの父親なり

くつも山越え谷を越え
道のり歩んで80歳
き日重ねて幸せ広げ
喜び色に染まる人
ことん優しく家族を見守る
長寿長寿のお父ちゃん

っ歳2歳と年齢重ね
めでたく迎えた88歳
ねに楽しくまだまだ元気に
長寿の道のり歩む人
さしく家族を見守り続ける
広い心のお父ちゃん

つも元気に一生懸命
季節を重ねて88歳
だやか笑顔で家族を見守る
明るく元気なお母ちゃん
ょう手広げて喜び咲かせ
長寿の道のり歩む人

つも明るい笑顔の花を
咲かせ広げて60歳
じけず元気に一生懸命
年月重ねるお母さん
ん中愛され慕われ続ける
家族思いの母親なり

くつも幸せ花咲かせ
季節を重ねて60歳
ろうも乗り越え一生懸命
喜び広げたお母さん
がらか笑顔でみんなを見守る
家族思いの母親なり