結婚記念日の名称と意味と由来と謂われ

Pocket
LINEで送る

誕生日も毎年訪れますが、誕生日と同等に結婚記念日も、夫婦にとってとても大切な日として重んじられています。ですので、絶対に結婚記念日を忘れてはいけないのです。夫婦としての常識なのです。ということで結婚記念日について少し学びましょう。妻のため夫のために!

結婚記念日とは

結婚した日を結婚記念日といいます。結婚した日から1年経過すると、結婚記念日1周年(紙婚式)ということになります。結婚した日が結婚記念日ですから、婚姻関係が続いているかぎり、結婚記念日は毎年訪れます。いわゆる周年祝いです。アニバーサリーとも言われます。

結婚1年目から24年目ぐらいまでは、夫婦水入らずの二人のささやかな御祝いが一般的なようですが、銀婚式ぐらいからは、子供や孫も参加しての家族での御祝いになるようです。少し大きめのお祝いの会といったところでしょうか。

銀婚式からが本格的な結婚記念日祝いのスタートになるようです。銀婚式は結婚して25周年目にあたります。夫婦二人で歩んできた長い道のり25年という歳月…ひとことでは語り尽くせぬ思い出がいっぱいあることでしょう。

結婚記念日のお祝い

結婚記念日のお祝いは、日本古来のお祝いではなく、19世紀頃のイギリスに由来するそうです。調べてみると、その名称は確かに英語表記になっています。鉛婚式とか…、書籍婚式とか…、日本人にとってなじみの薄い名称もあるようです。直訳でしょうから仕方がないのかもしれません。

日本での定番は、銀婚式から始まって金婚式まででしょうか。アニバーサリーとしては種類が多いので、名称を覚えるのも大変ですが、珊瑚婚式だけは語呂合わせができますので、一度覚えたら忘れません。35→さんご→珊瑚…。お祝いの仕方も様々で、子供から両親へ、孫から祖父母へ、夫から妻へ、妻から夫へ等の家族でのお祝いや、家族以外のご夫婦へもお祝いとして贈り物を贈ったりするようです。

結婚記念日の名称

1年目(1周年)

紙婚式/paper/紙は比較的もろく手で破くのも簡単です。絵の具を垂らすとその色に染まり、切ることもできて、貼ることも容易です。結婚して1年目。まだまだビギナーの夫婦。真っ白な何も無い状態から、二人で協力して、自分たち色に染まる素敵な未来を築いていく…。紙婚式にはそのような意味もあるのでしょう。紙婚式の紙にちなんで紙製品を贈り物としてプレゼントするということもお洒落かもしれません。

2年目(2周年)

綿婚式または藁婚式/cotton/straw/植物の綿はその性質上長く伸びます。連綿という言葉があるほどです。連綿という言葉の意味は「物事が長く続いて絶えない様子」のことです。これから将来に向かって、二人の愛情が長く長く続くことを願ってこの名前がつけられたのでしょう。コットン素材の物をプレゼントにするのもお洒落かもしれません。

3年目(3周年)

革婚式または菓子婚式/leather/革は簡単には破けません。ひっぱっても、裂こうとしても寛太には破けません。結婚して3年目になると少しずつ絆が強まっていきます。菓子といえば甘いお菓子を想像します。まだまだ新婚のような甘い毎日を送っているという意味もあるのでしょう。革製品やスイーツを贈り物にしてもお洒落かも知りません。

4年目(4周年)

花婚式または書籍婚式/4年目にやっと花が咲きます。二人で育んできた幸せの花が4年目に咲きます。

  • 5年目(5周年)…木婚式
  • 6年目(6周年)…鉄婚式/IRON
  • 7年目(7周年)…銅婚式/COPPER
  • 8年目(8周年)…青銅婚式/BRONZE
  • 9年目(9周年)…鉛婚式または陶器婚式/LEAD
  • 10年目(10周年)…錫婚式またはアルミ婚式/ALUMINUM
  • 12年(11周年)…鋼鉄婚式/STEEL
  • 12年目(12周年)…絹婚式/SILK
  • 13年目(13周年)…レース婚式/LACE
  • 14年目(14周年)…象牙婚式/IVORY
  • 15年目(15周年)…水晶婚式/CRYSTAL
  • 20年目(20周年)…磁器婚式/じき/ジキ/CHINA

結婚25年目(結婚記念日25周年)

銀婚式/銀婚/silver wedding/金、銀、銅の銀です。金婚式が50年なのに対して、銀婚式は25年です。金婚式の半分の年数。だから銀なのでしょうか。銀婚式から比較的大きな結婚記念日としてお祝いされるようになります。家族や親戚等が結婚記念日をお祝いする会を開くこともあるようです。若くして結婚されたご夫婦であれば、お孫さんもいらっしゃることでしょう。家族全員が揃っての微笑ましいお祝いが想像てきます。銀婚式の銀にちなんで、銀のスプーンや銀の指輪や銀のネックレスといった貴金属やシルバーアクセサリーを贈り物としてプレゼントする人も多いようです。

結婚30年目(結婚記念日30周年)

真珠婚式/真珠婚/しんじゅ/シンジュ/PEARL/パールとは真珠のことです。真珠とはアコヤガイやシロチョウガイ等の殻にできる玉のことで宝石の一種です。天然の真珠は高価だそうです。六月の誕生石です。

結婚35年目(結婚記念日35周年)

珊瑚婚式/珊瑚婚/さんご/サンゴ/CORAL/珊瑚とは海の珊瑚のことです。サンゴ科の腔腸動物をサンゴ虫といい、サンゴ虫が死んだあとにできるのが装飾品としての珊瑚です。よく見る、化石のような石灰のような感じの物です。長い年数をかけて出来る珊瑚になぞって珊瑚婚というのでしょうか…。

  • 結婚40年目(結婚記念日40周年)…ルビー婚式/ルビー婚/RUBY
  • 結婚45年目(結婚記念日45周年)…サファイア婚式/サファイア婚/SAPPHIRE
  • 結婚50年目(結婚記念日50周年)…金婚式/金婚/GOLD
  • 結婚55年目(結婚記念日55周年)…エメラルド婚式/エメラルド婚/EMERALD
  • 60年目(60周年)…ダイヤモンド婚式(イギリス式)/DIAMOND
  • 75年目(75周年)…プラチナ婚式(イギリス式)/PLATINUM
  • 75年目(75周年)…ダイヤモンド婚式(アメリカ式)/DIAMOND




Pocket
LINEで送る