名前詩-あべそうり|第97代総理大臣の安倍晋三

第97代総理大臣の安倍晋三さんを題材に作ったお名前詩です。あくまでもパロディーです。何かを意図しているわけではございません。よく特徴が掴めているのではないでしょうか。

仙台太郎のお名前詩例文公開サイト「コトノハヤ」。

安倍晋三第97代総理大臣の名前詩

ゆみよる
きか
の後の
んめいが
あるにヤバイ

の人達と
たべたしてると
うとう
んが落ちるし
かい者が減るよ

の人と
たべたしてると
んするぞ
まれかわって
派になれ

の日解散する
きじゃなかったよね
う思わない?
んが落ちた状態じゃ
はん者増えるよ

なたは
つだん
んけいされず
もれ消え去る
ーだーです

のことで
そをかき
のまま
もれてしまう
ーだーです

んらっきーの
そかっきー
の場を逃げれば
っきうき
ーだーなんて
やめちゃおう

んた
っかくだ
うとう
んが強いね
ゅうにんだろ

いつと
たべたしたせいで
んをし
んは尽き
かいされなくなった

すに向かう
きか
れとも
しろに戻るか
そうはどっちだ

きえさんは
んきょう不足だね
んしたかもしれないけど
んめい共同体
こんはするナよ安倍さん

わてる
きだよ
ろそろ
んの落ち方
ーまん級

そんんでる
きじゃない
うり
かれてると
ょうりされるぞ

せる

の時はきた
んの強いあの人に
ょうりされるぞ